ペット

2008年11月 1日 (土)

にゃん丸飼育の方向性

110101こうして

にゃん丸が我が家に来た日

にゃん丸は我が家の一員となったわけですが、新築の家で子ネコを飼うということには勇気が要ったわけです。

所詮ネコは狩猟系の動物なので、常にターゲットを見つけてはじゃれるという本能を持ち合わせております。そのため家の中を駆け回る、モノをひっくり返すは日常茶飯事で、時には壁のクロスを登るという暴挙に出ます。

110102 110103そのため、壁紙はいつもぼろぼろという惨状で、いずれにゃん丸が爺になって動きが衰えた頃に張り替えようと思ってます。

もし我が家に来られることがありましたら、この点は見逃してやってください。

110104 子猫だったので、トイレの躾けについてはすんなり行きました。いまだに一度もそそうをしたことが無く、この点についてはいい子だと思います。

我が家は交通の少ない住宅街にあるので、交通事故の心配はさほどないのですが、我が家で飼育した歴代7匹のニャンコのうち4匹はネコエイズにやられて命を落としています。

従ってにゃん丸については極力外に出さずに育てることにしました。

さて、家ネコとして飼うためには去勢の必要も考えましたが、今のところまだ男の子のままです。2匹以上で飼う場合、ネコの縄張り本能が働いてマーキングなどに走りますが、先述の通り、にゃん丸はトイレに関しては大変いい子です。しかしながら盛りの時期が来ると奇声を発して家中歩き回るのですが、家ネコの去勢について、なにかアドバイス頂ける方いらっしゃいましたらお願い致します。

こんな風にしてにゃん丸との生活がまったりと続いております。

この3連休、ポチ激減が予想されます。

「にゃん丸のエサ代の足しにでも」のポチなんぞお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

にゃん丸が我が家に来た日

102701 我が家の近所は野良猫王国で、住人の方が善意で餌付けをしているお陰で恰幅のいい野良猫たちが闊歩しております。

所詮、野良は野良。人様が近寄ると「ささ~っ」と逃げていきますが、一匹だけどうにも人懐っこいやつがいました。

そのネコが出没するあたりの家の奥様に聞くと、どうも野良の子ではなくて、誰かに捨てられたのではないか、とのこと。おそらくその年の春に生まれた子でしょうから、生後2~3ヶ月くらい。栄養失調気味で痩せていて少々怪我もしておりました。

こりゃ長くは生きられないな~可愛そうにと思いましたが、我が家で飼うという発想はありませんでした。

ところがある日、塾から帰って来た長男が「ネコがついてきて玄関の前で待ってる」というんです。

まさかあの人懐っこいやつか?と思ったら、案の定その人懐っこいやつが玄関先にちょこんと座っていました。

「どうする?」

「ほっとけないでしょ」

「しょーがねぇな」

ということで、家に入れてあげることにしました。

これが、にゃん丸君が我が家の一員になった発端です。

今から1年少々前の8月5日のことでした。

こうしてにゃんこブログがスタートしました。

お近づきの印に一押しお願い致します

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年6月30日 (月)

外に出たいよぉ~今日のにゃんこ

063001 …と思っているのはにゃんこだけでなく人間様もいっしょです。

日曜日、一日中降りしきる雨を恨めしげにベランダから眺めているつばめクンでありました。

ネタ切れの頃に登場するにゃんこクンです。

当分、鉄の予定はありません

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

ネコ鍋~今日のにゃんこ

0529001 近頃、「ネコ鍋」が流行ってました。といってもネコを煮て食べるというような残酷な趣向ではなく、「土鍋」を置いておくと、猫が入ってきて丸くなってリラックスするという習性があるというもので、にゃんこ愛好家の間で「土鍋」が売れているとか。ちょうど土鍋の持つカーブがネコのボディラインにフィットするんでしょうね。

0529002 早速我が家の787系に試してみましたが、一向に入る気配を見せず、それどころか、その傍らにあったダンボールを安住の地に選んでしまったようです。こうしてみると「どなたか拾ってやってください」と書きたくなりますね。いずれにしても今日も天下泰平です。

鉄道ブログ、ネタ切れ中です

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

ヤマザキ 牛乳のロール【今日のにゃんこ】

Dsc00005 今朝の朝食、こんなのをいただきました。ヤマザキ牛乳のロール。ふだんはご飯党なのですが、平日は朝が慌しいと言う嫁の都合によりパンが多く出ます。

.

Dsc00004 スポンジケーキに生クリームがたっぷり入ったロールケーキです。いいおっさんが朝からよく食えるなとお思いの方もいらっしゃいましょうが、菓子パンの類は結構好きだったりします。牛の模様に似せたケーキがかわってるんですけど…どこかで見たことあるような……

.

.

Dsc00003 こいつだ!!

.

.

ネタ切れの週末、やっぱり登場しましたつばめ君。この週末も雨模様のようで、しばらくネタ切れ氷河期は続きそうです。

こんなバナーもありました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

大惨事【今日のにゃんこ】

Dsc00001 うちの母親は灯油ストーブを愛用しております。新築時に、壁が汚れるからやめなさいと諭したのですが、ストーブの上でことこと煮物を煮ると美味しくできると言い張るので、まぁ年寄りのことですから黙認しました。

ところが、そのストーブが大惨事を引き起こしたのです。

いつものようにのんきにやってきたつばめ君、ネコは一段高いところが好きなので、ぴょん、と飛び乗ったその場所は何と、ガンガンに部屋を暖めているストーブの上…

「うぎゃあぁぁ!!!」と絶叫するつばめ、家族一同大慌て、ちょうど法事に来合わせていた親戚の人たちを交え家中パニック状態!!

幸い、一瞬で降りたので「ネコ焼き」にならなくてすみましたが、右手の肉球に軽いやけどを負いました。

しょんぼりのつばめ君、今なら耳をひっくり返しても無抵抗です。こうして学習していくんですね、当分ストーブには近寄らないでしょう。

かわいそう~と思われた方、押してやってください

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

雪でした

Dsc00004_2 今日は節分、ということは明日は立春。暦の上では春ですねぇ…て、なんじゃこの雪は!(撮影;2008.2.3自宅ベランダより)

東京あたりでは立春前後にどか雪(といっても10センチも積もることはないですけど)が降るケースが多いんですな。すでにあちこちで電車が止まり始めてまして、雪に弱いBIG CITYの素顔が見えてきつつあります。

Dsc00005 寒いの苦手のネコちゃんもこんな有様、暖房のきいた部屋から出ようとしません。私も雪景色の中を走る電車なんぞ撮りにいこうかと思いましたが、根性がありません。水無月さん、あなたの行動力には改めて敬服します、恐れ入りました。夫婦とも今日のスポーツクラブは中止、長男も塾に行くのを断念、次男はまだ布団にくるまってます。だめだこりゃ。

「雪」と「猫」をキーワードに、こんな歌を思い出しました。

『雪』 by 猫

詞・曲 吉田拓郎

雪でした あなたのあとを なんとなくついて行きたかった

ふりむいた あなたの瞳は 早くおかえり ぼうやっていってた

ああ あの人は 見知らぬ街の 見知らぬ人

雪国の 小さな街に そんなわたしの 思い出がある

夢でしょうか あの日のことは 雪を見るたびに 思い出す

雪国を 訪ねてみたい そこは私の小さなあこがれ

ああ 今日もまた 窓にもたれ 想う 冬の旅を

雪でした あなたのあとを なんとなくついて行きたかった

「猫」というバンド、あまり目立ちませんでしたが、「地下鉄に乗って」や「各駅停車」という鉄チックな歌を歌ってました。「風」で正やんとコンビを組んだ大久保一久さんがいたバンドですね。

1クリックにご協力お願いします。励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2008年2月 2日 (土)

ご無沙汰してました【今日のにゃんこ】

Dsc00002 1ヶ月半ぶりの【今日のにゃんこ】です。ネタが切れた頃に登場するにゃんことラーメン、なんか我がブログ、マンネリ化してきたぞ…

年末にJRAから届いた贈りもの、競走馬ゼッケン型コースター。私が加入しているJRA-PAT(在宅勝ち馬投票システム)のメンバーに届くレアグッズなのです。丁度お昼寝中のつばめ君、のっけてみたらピッタリサイズでないの?白地に黒の文字、ダービーならではの伝統のゼッケンです。

ミスターシービー、シンボリルドルフ、トウカイテイオー、ナリタブライアン…ダービー馬には風格がありますわね~。

…??

つばめくんは男の子、ウオッカはダービー馬とはいいながら女の子じゃないの??

Dsc00001 これならいいじゃろ、三冠馬、誰でも知ってるディープインパクト。 ラストラン、有馬記念のゼッケン4番!

ディープみたいな天駆けるネコになって欲しい…なんで駆ける?

と、こんなことされてるとは知らずに今日も天下泰平のつばめ君でした。

追記;先週、やっと帰ってきたキスデジを連れて今日、ちょこっと撮り鉄に出たのですが、途中でファインダーが見えなくなる病を発症しまして、そのままヨドバシ救急病院へ直行、即入院となってしまいました。真面目にNIKONへの乗換えを検討し始めた今日この頃です。

1クリックにご協力お願いします。励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

そういえば京成電車を撮ったことなかった…

Dsc00001 私の住んでる新小岩からほどないところを京成電鉄が走ってます。最近キハ181つばささんの京成青電の記事を見て、懐かしいな~と思いつつ、よくよく考えたら私、京成の写真って一枚も撮ってないことに気がつきました。何と言うことでしょう。それはですね、様々な理由が考えられるのですが、八千代台に住んでた叔母の家に行く際、揺れか匂いに酔って具合が悪くなったトラウマ幕張付近の競争区間(敢えて併走とは言わない)で小癪にも我が総武線を抜き去っていく憎らしさあちこちにある開かずの踏切、その一つに捕まって会社遅刻した春闘の時期、いつも真っ先にストやる

Dsc00002 などが原因してあまりイメージが良くなかったんですね。何より地元だからいつでも撮れるという気持が強かったのかも知れません。ところが最近は精力的に新車を投入して乗り心地も向上したし幕張本郷に乗換駅作ったし船橋などは高架にしたしストもやらなくなりました。そこに来てつばささんの記事を見たわけで、そろそろ撮ってみっかということで重い腰を上げてみました。今日はあいにくの曇天でしたが、リハーサルのつもりでポイント探しです。今回ポイントとして選んだのは、押上~曳舟間の踏切で上り方面の列車を100程度の望遠で押さえてみました。

Dsc00003 京成押上線は、京成電鉄に加え、京浜急行、北総鉄道、都営浅草線、まれに芝山鉄道の車両が入り乱れる強烈な相互乗り入れ区間なんですな。で、さりげなく写真貼り付けてますけど、一番上が京成3400系、本線の特急「スカイライナー」の足回りにボディを乗せ換えた改造車です。二番目は北総鉄道7500系(タネ車は京成3000系)三番目が都営地下鉄浅草線5300系。という具合にいろんな車両が5分おきにわらわらと来ます。

Dsc00004 さらに、関東私鉄では人気上位の京浜急行もこの路線に入ってくるんですね。歌う快速特急2100系は見られないものの、もう一つの歌う電車、新1000系がお出ましになります。

このポイントはまずまず編成を押さえることが出来ますが、難点は、下りも頻繁に来るため、たまにカブる点(今日も柴山鉄道の車両をひとつ逃しました)と、踏切待ちの方に怪訝な目で見られる点でしょうか。

1クリックにご協力お願いします。励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

秩父鉄道リバイバルカラーを撮る!

目的の「ひばり」を撮ったあと、昼食のそばをかっ込んだつばさ様ご一行は、何と秩父鉄道羽生駅に現れました。予定は立てておらず「ぶらり途中撮影」なんです。羽生~西羽生間はゆるやかなカーブ。まぁもともと3両編成だから大掛かりなロケーションは必要ないでしょうけども、一応羽生西中学校前にセッティング。

Dsc00001_3 一発目の旧都営三田線の車両は撮り逃してしまいましたが、次に現れたのが懐かしい旧101系カナリアイエロー。足回りまですっかり写る好ロケーションですな。昔、地元総武線で活躍していた頃にお世話になりました。カルダン式モーター音も健在です。

.

Dsc00002_3 羽生駅で折り返して三峰口行きとなりました。かつて都心のど真ん中を満員の乗客を乗せて慌しく走った名車は今、のんびりと秩父連山のふもとを走っています。

.

Dsc00003_3 次にやってきたのは同じく旧101系のオレンジ色。伝統の中央線カラーです。たった2本を見ただけでしたが、何と、総武・中央線の復刻となったわけです。

この他にスカイブルーもあるはずなんですが、この日は遭遇できませんでした。

秩父鉄道。なかなかやってくれますね。

1クリックにご協力お願いします。励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)