« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月27日 (火)

絶景!大室山

Dsc00001 伊豆高原、または伊東からサボテン公園を目指していくと、途中に大室山という山があります。
ちょうど奈良の若草山のような出で立ちの山ですが、元々火山だそうです。

Dsc00002 山頂へはリフトで簡単に登ることができます。
実はこの大室山、東伊豆海岸から伊豆七島を望むことができる伊豆でも屈指の絶景ポイントなんです。

Dsc00003 晴れた日はこの通り八丈島を除く伊豆七島が一望にできます。
左から大島、利島、三宅島、新島、式根島、神津島。
わかりますかね?

Dsc00004 山頂から旧火口に降りていくと、何故かアーチェリー場になっています。なんでアーチェリーなんでしょうか?
この火口を巡って山頂付近を遊歩道が周回しています。

Dsc00005 高所恐怖症の私にはちょっと股間がきゅっとなる眺めですが、慣れてくると意外と平気になりますよ。

伊豆の名所も数々ありますが、晴れていたら是非この山に登ってみてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

伊東温泉 風の薫のお料理

Dsc00001 伊東にある贅沢旅館「風の薫」さんに来てます。
お楽しみの夕食は、レストランで時間指定制となります。
テーブルに着くと名前入りのメニューと6種類のアペリティフ。

Dsc00002 前菜は車えびをメインとした和膳。食べるのが勿体無いくらい綺麗な盛り付けです。

Dsc00003 お椀は鴨のお吸い物。
脂が乗った鴨と上品な醤油の味付け、ついお酒が進んじゃいます。

Dsc00004 お造りは伊豆の近海魚の盛り合わせ。
カツオ、金目鯛、イサキ、スズキ、ムツをワサビを下ろしていただきます。
伊豆っ子の私はワサビだけでも充分おつまみになります。

Dsc00005 これらのお造りを、3種類のお醤油につけていただきます。生醤油、刺身醤油に加え、真ん中の白いのは白身の魚用白身醤油だそうです。

Dsc00006 焼き物はサザエのつぼ焼きと鰆の西京焼き。
サザエは肝までするっと取れました。

Dsc00007 お食事は秋刀魚の蒸し寿司。
前菜でおなか一杯と思っていたけど、食べ始めたらきりが無いくらい入ってきます。
入院中小さくなっていた胃袋が、すっかり元に戻った感じ。

この他にも数品の料理やデザートが楽しめました。
ご馳走様~~

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

たまには贅沢に@伊東温泉 風の薫

Dsc00001 今回の伊豆旅行、泊まりは伊東にしました。
伊東駅から車で5分ほど、海に面した135号線バイパス沿いにある高級ホテル「風の薫」さんにお世話になります。
エントランスは9階までの吹き抜けを仰ぐロビーです。






Dsc00002 チェックインを待つ間にウエルカムドリンクとオードブルが運ばれてきました。
いきなりハイレベルなお料理に遭遇。
ウエルカムドリンクのスパークリングワインも美味でした。







Dsc00003 和洋折衷の部屋は60㎡の広さ。テレビは42型、次の間もあって5人くらいは泊まれるスケールです。












Dsc00004 全室、海に面していて、景観も抜群。
伊東の港や初島が望めます。












Dsc00005 各部屋には露天風呂があります。
海を眺めながらのんびりお湯に浸かってると時間を忘れそうになります。
次回はお食事などご紹介しましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

旅行ブログ復活@伊豆へ行ってきました

Dsc00001 先月、急病のため入院してしまい、シルバーウイークを棒に振る格好になってしまいましたが、入院以前に企画していた伊豆への旅行へ行って参りました。
なにを隠そう伊豆は私の故郷のようなもの、今回は母親の実家がある河津からスタートです。
特急料金払うももどかしく、乗り込んだのは「鉄」の定番、東京発7:24発伊東行きに乗り込みました。

Dsc00002 伊東は階段があるので、一つ手前の宇佐美で伊豆急線に乗り換え、11時過ぎに河津に到着しました。
すでに伊豆急の車両は、旧東急8000系ばかり、リゾート21も2編成だけになってしまったようです。やはり海岸線を走る伊豆急にとってはステンレス車両は必需品なんでしょうかね。





Dsc00003 実家の近くには今年2月に出来たばかりという「大噴湯公園」なるものがオープンしておりました。
ここは元々玉峰館という老舗旅館の敷地でしたが、廃業してしまったようです。
どの業界も厳しいようですね。

Dsc00004 一日に数回、このように温泉が噴出します。その噴湯の高さは約30m。この模様を足湯に浸かりながら眺めることができます。
売店でタマゴを購入して源泉でゆで卵を茹でることができますよ。

Dsc00005 わが町の母なる川「河津川」です。河口付近は河津浜という砂浜で、このあたりで子供の頃はよく泳いだもんです。
遠くに見えてるのは、伊豆七島のひとつ「利島」、春先には河津桜を見に来る方でごった返します。
もちろんそんな時には帰りませんけどね。

久々に復帰しました

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

無化調ラーメン@オリオン食堂(東長崎)

Dsc00001 西武線、東長崎駅で降りて商店街を歩いていくと、忽然と現れるびっくりハウス。
なんとこれ、ラーメン屋さんなんです。
化学調味料を一切使わない無化調ラーメンでおなじみ、オリオン食堂さんです。

Dsc00002 店内に入るとお待ちのお客さんが3名。雰囲気的にはレトロなバーといった感じ。
オーソドックスに醤油ラーメンを注文。魚介系の香りが漂います。
スープは出汁をしっかりとった濃厚タイプ。中太の麺にしっくりと絡みます。
麺のブレンドも、日々改良を重ねているようで、次に来るときにはまた違った味になっているかも知れません。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »