« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

梅蘭@横浜中華街

043001 今日はちょっと変わった「やきそば」をご紹介しましょう。

横浜中華街にある「梅蘭」さん

横浜市中区山下町133-10

TEL 045-651-6695

メインの通りからは、やや入ったところにありますが、いつでも長蛇の行列があるため、割と簡単に見つけることが出来ます。

043002 こちらが名物「梅蘭やきそば」(900円)。

なんか変でしょ。

ちょっと見たところ、お好み焼きのようですが、箸を入れてみると…

043003 こんな感じになります。

表面は卵とそばでかりっと焼き上げてあるのですが、中にはあんかけの野菜類が隠されているわけですな。

遊び心満点の焼きそばですが、もちろん味の方も極上ですよ。

043004 焼きそば以外のメニューももちろん豊富にあります。

こちらは「ワンタンそば」(680円)。お値段もリーズナブルです。

043005 点心類も充実しております。

シャオロンパオ(840円)は一口食べると中からジューシーな肉汁が“じゅわ”っとこぼれます。

043006 水餃子(650円)もお勧め。

豆板醤でいただくのですが、個人的には酢醤油+ラー油がいいです。

長蛇の行列に驚きますが、比較的店内も広く、お客さんの回転もよいので、思ったほど待たずに入れました。

ごちそうさまでした。

お腹いっぱいになりましたか?

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

カレー大好きっ@西葛西

西葛西には、インドから来られた方が多く住んでおられます。これは、インドの高度なIT技術者を中心に何故かこの町に多く集まって来られるようで、当然インド料理のお店もたくさんあります。

そんな西葛西に、果敢にも日本人が営むカレー屋さんがあります。

その名も『カレー大好きっ』

東京都江戸川区西葛西5-6-24

TEL 03-3687-2596

本格的なスープカレーとルーカレーが楽しめます。

1 この日のランチはハンバーグのスープカレー。

ハンバーグはじめ、野菜類がたっぷり入っていて、カレーが食材の味を邪魔することなく、程よい辛さと濃さのスープ仕立てです。

800 こちら、味わい煮豚のレトロカレー。

ルータイプのカレーも具材がしっかり煮込んであり、それでいながら食材の味を損なわない味付けです。

豚肉はジューシーで、口の中でとろけるほどのやわらかさでした。

Image1871 変わったところでは、スープカレー麺、カレー仕立てのラーメンです。

麺を食べたあとは割りスープを入れて濃さを調節し、最後の一滴までスープをいただけます。

インド人の方が営むカレー店も数多くある西葛西ですが、ここ「カレー大好きっ」さんも頑張ってます。

店員さんの応対もよく、気持いいお店です。

B級グルメブログランキングも登録してたりして。

お気に召しましたら一発押してやって下さい。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

分福茶釜の里~茂林寺

館林にある野鳥の森ガーデンから東武伊勢崎線茂林寺前駅までは歩いて15分くらいの距離です。

駅までは、茂林寺沼湿原という湿地帯を歩く遊歩道が整備されていて、湿原に生息する鳥や花などを観賞しながら歩いていくことが出来るのですが、歩くにつれて、だんだんこんなものが目に入るようになります。

042701

042702

042703

042704

やがて辿りついたのが、曹洞宗青竜山茂林寺。おとぎ話、ぶんぶく茶釜の寺として有名なお寺です。

042705

創建されたのは室町時代、この山門も1468年とありましたから、まさに応仁の乱の時代の遺構です。

042706

参道は何体もの狸の像がお出迎え、まさに狸の寺です。

042707

ここもつつじが見事に咲いていました。

北関東フラワーパーク巡りは、これにておしまい。最後はちょっと狸に化かされたような不思議な感じで終わりました。

まぁ、タヌキにだまされたと思って、一つ押してくだされ。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

横川サービスエリアでみつけたもの

久々に鉄道ネタで行ってみましょう。

上信越自動車道の横川サービスエリアの上り線で、こんなもの見つけました。

Image2691

「峠の釜飯」のおぎのやさんが、JR九州より貰い受けたキハ57の運転台に手を加えて休憩所として置いたもののようです。

Image2681

急行「志賀」の湯田中行きは、昭和37年頃の設定のようです。当時アプト式だった碓氷峠を越えていた列車ですね。

サボ右側の溶接痕でわかるように、運転台は実物、客室部分は継ぎ足しのようです。

Image2711

回りも横川駅の雰囲気を作り出しています。車体の裾折れが角ばっているのはご愛嬌でしょう。

キハ57はキハ82の台車を流用したものですが、この状態だとキハ58と見分けが付かないですね。

Image2701

車内はこんな感じで再現されていました。向かいにあるおぎのやさんの売店で釜飯を買って、ここで食べれば往年の碓氷越えの雰囲気が味わえるかも?

見る人が見れば、矛盾を発見してしまうのでしょうが、横川にこういった形で碓氷峠との闘いの歴史がまたひとつ残るのであれば、大いに歓迎すべきモニュメントではないでしょうか。

携帯のカメラで撮影したものですので、画像のお見苦しい点、お許し下さい。

お気に召しましたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

北関東フラワーパーク巡り@野鳥の森ガーデン

つつじが丘公園から、同じ館林市内にある「野鳥の森ガーデン」へはシャトルバス利用が便利です。料金は片道300円、約15分で到着です。

042401

野鳥の森ガーデンは、80000㎡の敷地にびっしり植えられた芝桜やネモフィラがこの時期だけ鑑賞できる公園です。入園料は500円。良心的です。

042402 園内に入ると、真っ先に目に飛び込んでくるのが芝桜のピンク。

この時期で5分~7分咲きだそうです。

042403

042404

042405

芝桜のガーデンを堪能したら、道路をまたいでルピナスの遊歩道を歩きます。

その先には…

042406

青のガーデンという、青ベースの芝桜やネモフィラで彩られた庭に出ます。

先ほどのピンクのシャワーから落ち着いた青ベースの空間に出ると癒されますね。

042407

042408

042409

もう一つのスプリングガーデンは、カモミールやマーガレットといった黄色ベースの花が咲き乱れる庭園でした。この近くに売店があり、一服つきながら眺めることが出来ます。

当然ビールでした…

北関東日帰りフラワーパーク巡りはこれにておしまい。

去年の記事とも合わせてリンクしておきますので、興味のある方は覗いてみて下さい。

2008年5月10日 足利フラワーパーク

2008年5月10日 県立つつじが丘公園

2009年4月18日 足利フラワーパーク

2009年4月18日 県立つつじが丘公園

2009年4月25日 今日のポチ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

北関東フラワーパーク巡り@群馬県立つつじが丘公園

佐野ラーメンを頂いたあとは午後の部のフラワーパーク巡りを開始。

東武佐野線に乗って約15分。皇后陛下の故郷、館林にやってきました。

館林駅からシャトルバスに乗り込み、たどり着いたのは「群馬県立つつじが丘公園」。

042201

こちらも花の咲き具合によって入園料が変わるシステム。本日は「咲き始め」なので300円でした。一歩入ると満開のつつじがお出迎え。

042202

ここ、つつじが丘公園の売りはつつじの巨木群。中には樹齢800年を越えるものもあるそうです。

042203

白い花もあるんですね。去年も言いましたが、私、花音痴です。

042204

つつじと藤のコラボも楽しめます。

042205

この日はまだ3分咲きとのことでしたが、なかなかどうしてキレイに咲いていました。

見頃は今週末あたりと思われます。

足利の藤も今週あたりがよさそうなので、両方絡めたプランなどいかがでしょう?

お楽しみ頂けましたらこいつを押してください

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

佐野ラーメン優華@佐野

Dsc00001 足利フラワーパークを後にして、次の目的地、館林に向かう前に、ちょうど昼時となったので腹ごしらえすることにしました。

フラワーパークに来る時は東武足利市駅よりシャトルバスを利用しましたが、今度は歩いて最寄り駅であるJR両毛線富田駅を目指します。フラワーパーク正面入口からはゆっくり歩いて12~3分というところでしょうか。

Dsc00002 両毛線に一駅乗って、佐野駅に着きました。

佐野といえば、アウトレットとラーメン。アウトレットは食べられないので当然ラーメンでしょ。

近年、アウトレットやショッピングモールが郊外に誕生したこともあって、駅前は閑散としていました。栃木県では4番目の人口を誇る町なんですけど。

Dsc00003 時間的な制約もあったので、駅前でラーメン屋さんを物色。飛び込んだのは「優華」さん。

メニューには当然佐野ラーメンがあります。一杯550円はかなりお手ごろな値段、調子に乗ってミニチャーハン250円もつけちゃいました。

佐野ラーメンの特長は、青竹で打つ中太縮れ麺と透明なスープ、大き目のチャーシューですが、優華さんの麺はやや細め、そのかわりスープの透明度は目を見張るものがあります。

量的にも麺がぎっしり入っていて見た目以上のボリューム。ミニチャーハンをもてあましてしまいました。

さて、腹ごしらえも終わったところで、次の目的地を目指します。

今度はつつじですよ。

ちなみに餃子も食べちゃいました。大きめで皮が厚くこちらも美味でしたよ。

食べた気になったぞという方、一押しお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

北関東フラワーパーク巡り@足利フラワーパーク

Dsc00001 浅草から東武鉄道「りょうもう」号に乗って約1時間半。栃木県は足利市に到着します。

この時期、足利市といえば「足利フラワーパーク」へ出かける方が増えてきます。

お目当ては大藤はじめ、色とりどりの藤の花。ちょっと時期が早いかなと思いながらも、このエリアにある3つのフラワーパークを巡ってみようということで出撃しました。

実は昨年もここに行ってました。その時の記事はこちら

Dsc00002 足利市駅に到着すると、ほどなくフラワーパーク行きのシャトルバスが発車。「りょうもう」号の到着に合わせて出発するようです。

フラワーパークまでは約15分の道程ですが、なんと料金は無料!良心的じゃござんせんか。

ちなみにこのバスはJR足利駅は通りません。東武足利市駅とJR足利駅はかなりの距離がありますのでご注意を。フラワーパークへJRで行く場合は、ひとつ小山寄りの「富田」駅で下車、徒歩12~3分です。シーズンには臨時快速「足利藤まつり」号が運行されますので、その辺は鉄ブログの皆さんが紹介してくれるでしょう。

Dsc00003 フラワーパークに到着、シャトルバスは入口前に横付けです。

本日の入園料金は800円でした。

“本日の”というのには意味がありまして、花の咲き具合によって料金が変わるシステムなんです。

ちなみに昨年は藤のピークの時期でしたので1300円でした。一度来ると次回200円引きの割引券がもらえます。

Dsc00004 さて、お目当ての藤はといえばこんな感じ。もう1週間ほど待った方がよさそうですね。

Dsc00005 売りの「大藤」はまだこんな感じ。こちらもあと1~2週間ぐらいでしょうね。

Dsc00006 藤以外には、この時期見頃を迎える花が咲き誇っていました。

今はこのルピナスやチューリップ、ポピーなどが見頃のようです。

Dsc00007

Dsc00008

Dsc00009

よかったよ~と思って頂けたらこやつをポチっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

勢い余って榛名山

みさと芝桜公園を後にして、水沢うどんに舌鼓を打っていたら、せっかくここまで来たんだから、榛名山に登っちゃおう。ということで、再び車をかっ飛ばしました。

041601

榛名山は、標高1449mの掃部ヶ岳を主峰に、いくつかの峰からなる複雑な形の山で、山頂にはカルデラ湖の榛名湖があります。

赤城山、妙義山とともに「上毛三山」に数えられ、戦時中には「榛名」という名前の戦艦も存在しました。

頂上の榛名湖までは、山道とはいえなだらかな勾配とカーブが続き、道も広いので「山道の運転はちょっと…」という方でも手頃に登れます。

道中には何箇所か展望台があり、渋川や伊香保の町を眼下に望むことが出来ます。

041602

榛名湖は、高峰三枝子さんの「湖畔の宿」の(古~~い)モデルになった湖で、標高1084mのところにあります。

冬は氷上のワカサギ釣りのメッカでもありますが、今年の冬は暖冬で氷が張らず、ダメだったようですね。

ぽっかり浮かぶ榛名富士はこの山のシンボル。火山としての名残です。

煙と「なんとか」は、とかく高い所に上りたがる

とか。

でも、私、高所恐怖症なんですよね。

つたない記事ですが、お気に召しましたらポチっとひとつ、お願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

水沢うどん 田丸屋@伊香保

日本三大うどんのひとつ、水沢うどんを食して参りました。

水沢うどんは、群馬県渋川市の伊香保温泉に程近い水沢観音の門前でいただけるうどんで、店舗の数は観音様の門前から高崎方面へ向かう道沿いに十数件軒を連ねています。

みさと芝桜公園を後にして、榛名山を登り始めると、ほどなく水沢観音に着きます。

今回お邪魔したのは観音様に一番近い田丸屋さん。創業が何と、天正10年(1582年)というのだから驚きです。1582年といえば戦国時代最大のクーデター『本能寺の変』があった年ですよ。

041401

どっしりした店構えの田丸屋さん。玄関を入ると高級旅館のような風格ある部屋が広がります。

おおむね水沢うどんは高級食の部類で、庶民的な讃岐うどんや稲庭うどんと異なり値段も高めです。

041402

水沢うどんは基本「もりうどん」がオーソドックスです。もちろん暖かいのもいけますが、お店によっては暖かいうどんを扱わず、もりだけで提供するところもあるとか。

今回はもりうどんに天ぷらを付けて、たれを醤油と胡麻の二色でいただきます。これで1550円はちょっと高いけど、せっかく山を登って来たんだから奮発しちゃいましょう。

うどんは麺がもちもちのこしこし。いくら噛んでも飽きない硬さです。たれは個人的には醤油がいいな。

041403

せっかく来たから水沢観音をお参りしちゃいましょう。

車は、田丸屋さんのご好意で駐車場に置かせていただきました。山門は石段を登ればすぐです。

041404

本堂は歴史を感じる重みがあります。欄間の彫刻が見事。本尊は十一面千手観音菩薩ですが、公開はされておりません。

041405

本堂の隣にある六角堂。地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間界、天人界の六道輪廻を司るお地蔵さんが安置されていて、これが回転する構造です。

左へ3回まわすと真心の供養になるそうな。

春の上州路の旅はまだ続きますが、今日はこの辺で

お気に召しましたらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

本牧三渓園の春

スポーツクラブ遠征で横浜へ行ってきました。

ただ、スポクラで汗を流すだけでは勿体無いので、当然観光も織り交ぜてみようということで、桜木町から市バスに乗り込み、やってきました三渓園

041101

三渓園は、横浜の生糸貿易商、原三渓氏の邸宅跡で、広大な庭園に、京都や鎌倉から移設した建造物が配された歴史的にも価値のあるスポットです。

041102

園内は、外苑と内苑から成ります。外苑のシンボルは京都にあった燈明寺の三重塔。広い池泉回遊式庭園を見下ろす形で高台にそびえます。

外苑は、既に明治時代から一般に開放されていたそうです。

041103

一方の内苑は、原三渓氏の居宅であった部分で、公開されたのは昭和33年とのこと。

こちらは重厚な建造物の数々が楽しめます。

041104

特別公開として京都二条城にあった春日局と徳川家光ゆかりの聴秋閣の中を覗くことができました。

040805

040806

040807

040808

桜の季節は終わろうとしていますが、これからは新緑が鮮やかな季節になります。

ランキング登録してみました。

お気に召しましたらポチっとひとつ

お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

みさと芝桜公園@高崎市

桜の花も満開を過ぎて、そろそろ終わりに近づいてきましたね。

これからは春本番。ようやっと冬眠から目覚めつつあるtakeでございます。

昨日のお話ですが、高崎市にある「みさと芝桜公園」へ行ってまいりました。

040801

040802

040803

040804

まだまだ3分~5分咲きといったところでしょうか。

4月11日からは芝桜まつりも開催されるとあって、準備が着々と進んでいました。満開の頃には見事な色を見せてくれるんでしょうね。

みさと芝桜公園のHPはこちらhttp://www.city.takasaki.gunma.jp/shisho/misato/kanko/shiba/

旅行ブログになんぞ登録してみました。よろしかったら応援のポチなんぞお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

久々!走行写真

またまたご無沙汰しております。

いまだ冬眠から目覚めないtakeです。

たまにUPしないと忘れられちゃいそうなので、ちょっとだけ。

今日は久々に撮ってきた走行写真を載せちゃいます。

040501

040502

いかがでしょうか、力強い走行写真でしょ?

なに?鉄じゃねぇのか?

では、こちらなど

040503

馬・桜・武蔵野線のコラボでした。

お後がよろしいようで…

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »