« 富士・はやぶさ走行動画@湯河原~真鶴 | トップページ | 午後の部スタート~Fe4納会 おとぎ列車の競演編 »

2008年12月25日 (木)

青森へスクランブル発進!~あれ?まだ続いてたの?編

Dsc00001 青森突撃ルポの最終回です。まだ残ってたんかい?とおっしゃる方、そう硬いこといわないで読んでやってくださいな。

3連休パス不発弾処理一人旅、まだまだ帰り道が残ってます。

ひとしきり、散策、グルメ(後日報告)、駅撮りを満喫したわたくしは、滞在約4時間で青森を後にすることにしました。

帰りのチョイスはE751系「つがる22号」。弘前から来るこの列車は何故かほぼ満席、一つだけやたらお茶を飲みそうなおじさんの横が空いてたので座ることが出来ました。

Dsc00002 予想通り、やたらお茶を飲みそうなおじさんは青森~八戸間のほとんどお茶を飲み続け、外を眺めていらっしゃいました。

やたらお茶を飲みそうなおじさんの横では私もビールというわけにもいかず、読書などして1時間を潰したのでした。

定刻通り八戸に到着、指定を取ったはやて24号まではちょっぴり時間があるので往生際悪く駅撮りすることにしました。

Dsc00003 ところで私が乗ってきた「つがる22号」ですが、何とトップナンバー編成だったではござんせんか。

JR以降の形式“E”何某ですが、やっぱり「-1」と書いてあると気分がいいもんですな。

変?

Dsc00004 八戸では八戸線の車両が見られます。ほとんどがキハ40系統ですが、ディーゼルエンジンの音がローカル情緒を煽りますな。

新幹線が来ると駅が急に近代化してしまうので、あたりの景観とはミスマッチですが。

Dsc00005 カラーリングも色々あるようですね、おっと駄洒落か。

基本国鉄色とは大きく乖離してますが、私はこの色好きですね。

Dsc00006 手差しのサボというのも久々に見ました。

LEDの普及によって回転式の行先案内も少なくなった昨今、温かみのある手書きのサボと室内灯に映し出される車内の様子は旅情を誘います。

Dsc00007 既にこの時間になるととっぷり陽も暮れているのですが、ISO1600まで上げてどうにか撮ってます。

反対側にいるおねぇちゃんの目線を感じます。

大方「あんれま~鉄だっぺさ」とか「電車撮ってどうすんだっぺさ」といった会話してるんでしょう。

Dsc00008 これにて青森スクランブル発進のルポはおしまい。長い間お付き合いくださいましてありがとうございました。

あとは東京まで3時間、黄金の水が私の友達です。

押してくんろ

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ

|

« 富士・はやぶさ走行動画@湯河原~真鶴 | トップページ | 午後の部スタート~Fe4納会 おとぎ列車の競演編 »

鉄道/JR・国鉄」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。クリスマスは熱にうなされ、ようやく復帰です。

キハ40は各地のバリエーションがありますが、地域カラーだけでもカラーリングに差があるんですかぁ。
いつか「タラコに始まりタラコに終わる」んですかねー。

新ブログも拝見しました。2つもボリュームあるブログを書かれるとは、お見逸れいたしました。

投稿: Gero | 2008年12月25日 (木) 23時25分

つがるの車両、フレッシュひたちだっぺよ~と言いたくなります。似てますねぇ~。
女性の視線ですか、これからはズームして撮ってくださいませ。
キハ40、東北ではまだ頑張ってるんですね。
車内窓際の黒ラベル、栄養ドリンクですね。じゃがりこも好きです。
日付が変わってしまいましたが、昨日は休みでしたがW入れてます。
それでは、早めのSポチん。

投稿: シービー | 2008年12月26日 (金) 00時01分

つがるの正面の光ってる所に愛称名表示とかされてるのでしょうかね。
今だ見たこともない車両なので、馴染みが無いんですよね。この辺りも新幹線が延長されるとまた、車種的にも変化が出そうですな。

投稿: line | 2008年12月26日 (金) 17時01分

こんばんは。
あら、まだ続きがあったんですね(笑)。
なぜ「やたらお茶を飲みそうなおじさん」と分かるのですか??
takeさんは透視能力があるのかな。
キハ40はご当地でそれぞれのカラーリングがあるそうですが
その姿を見ると、何だか親しみが湧きます。
ディーゼルエンジンの音、私は大好きです。
ホント・・女性の方々しっかり見ていますね。

投稿: 水無月 | 2008年12月26日 (金) 21時57分

この辺りの車両・塗装は全然撮ったことがないですね。何せ、JRになってからはいつも通過してしまう地域でしたから。
慣れ親しんだ地域である筈なのに、時代が鉄道を変えてしまったんですね。
今日は今年最後のWポチだんべ。

投稿: キハ181つばさ | 2008年12月26日 (金) 22時41分

>Gero様
風邪をひいてしまわれましたか?お大事になさって下さい。
キハ40はすっかりローカル線の主役といった感じで、あちこちの地方色をまとって活躍中ですね。中でもこの青森色は好きな方です。
裏ブログは楽屋落ちのマニアックなネタが続くと思いますが、よろしかったらたまに覗いてみて下さい。

投稿: take | 2008年12月26日 (金) 22時55分

>シービー様
つがるはフレッシュひたち653系の交流専用バージョンといった格好ですね。このつがる22号は青森~八戸間ノンストップ、スピードもフレッシュひたち同様ぶっ飛ばしていきました。
女性はまともに目が合ってるのでアップは厳しいですね。伏し目がちの女性はlineさんが撮ると上手なんですが。

投稿: take | 2008年12月26日 (金) 23時02分

>line様
その通り、光るところには「Tsugaru」のロゴが入ってます。このあたりもフレッシュひたちと似てますね。
新幹線青森で、間違いなく八戸発着の在来特急は姿を消すでしょうが、つがるは青森~弘前のみで残るか否かが微妙ですね。

投稿: take | 2008年12月26日 (金) 23時05分

>水無月様
すいません、このあと番外編も用意してるんですが、やめた方がいいでしょうかね?
やたらお茶を飲むおじさんは水無月さんも遭遇したらすぐにわかります。窓際にお~いお茶が3本と、ペットボトルホルダーに入った謎のお茶を持ってますから。
北海道の40に見飽きたら青森まで足を伸ばしてみませんか?斬新な40に見えるかも?

投稿: take | 2008年12月26日 (金) 23時09分

>キハ181つばさ様
私も八戸で降りたのって初めてですわ。市内を抜けると走行写真がおいしそうなポイントがあちこちにありますな。
変わってしまうのは時代の流れで仕方ないですが、その変化を受け容れるか否かは我々の度量次第ですね。ちなみにこのカラーはいいと思います。

投稿: take | 2008年12月26日 (金) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225340/43509723

この記事へのトラックバック一覧です: 青森へスクランブル発進!~あれ?まだ続いてたの?編:

« 富士・はやぶさ走行動画@湯河原~真鶴 | トップページ | 午後の部スタート~Fe4納会 おとぎ列車の競演編 »