« 11月30日 養老渓谷紅葉情報 | トップページ | ふれあい鉄道フェスティバル@尾久車両センター(おまけ) »

2008年12月 1日 (月)

青森へスクランブル発進!~青森駅撮り編

Dsc00001 八戸からスーパー白鳥1号に乗って到着した青森駅はどんよりした曇り空、せっかく来たからには走行写真も撮りたいところですが、露出が確保できない点と、美味いもの食べたり駅周辺の散策したりの時間を撮りたかったので、駅撮りすることにしました。

751系つがる。スーパーひたち651系の交流専用バージョンで、以前は「はつかり」などの運用もありましたが、現在は「つがる」専用となっています。

Dsc00002 485系3000番台使用の「白鳥」。「つがる」にも使用されることがありますが、青森車両センター管区でしか見ることが出来ないカラーリングです。回送を兼ねて津軽線の普通列車として走ることがありますが、おトクな設定ですね。

Dsc00003 485系1000番台秋田車使用の「かもしか」。青森~秋田間を1日3往復しています。

3両編成ですが、先頭車は半室グリーン車のクロハ485が連結されています。

Dsc00004 今や青森駅のスターの感があるJR北海道789系「スーパー白鳥」。「はやて」とのコンビで函館との距離がぐんと縮まりました。

新幹線新青森開業後も連絡特急としての活躍は続くでしょうが、八戸発着はなくなる見通しです。

Dsc00005 五能線の「リゾートしらかみ」くまげら編成。キハ48系気動車のアコモ改造車です。

アテンダントのお姉さんがホームで車掌さんと話してましたが、「あ~、んだ、んだ、んだ!」と談笑していました。青森に来たんだな~と実感出来た場面です。

Dsc00006 485系1000番台「つがる」と奥羽線普通列車の並び。

701系のラインは奥羽本線が赤、東北本線が青で区分されてるようです。

青森駅は進入側が立入り禁止になっているので、走行写真はとれず、全て停車写真になってしまいましたが、どれもこの地区でしか見られない車両です。

次回はグルメネタを出そうか散策ネタを出そうか思索中です。

つづく

いつのまにか「○大卒ニート」なんちゃらいうブログが鉄道ランキングから消滅しましたな。

鉄道の「て」の字も出ないブログがランキング上位にいるんだからブログ村の基準もわかりまへん。

おそらくご自身で「こりゃいかん」と察したか、はたまたクレームがついたのか?

たとえばにゃんこのモンスターブログ「うに」さんが何%か割り振ってきたら

鉄道ランキングなんてひとたまりもないでしょうね。

考えてみれば鉄道ブログは地味ですが、皆さん一生懸命更新されてます。

そんな皆さんのバイタリティのためにも、面白いと思ったら純粋に応援のポチを押しましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 11月30日 養老渓谷紅葉情報 | トップページ | ふれあい鉄道フェスティバル@尾久車両センター(おまけ) »

鉄道/JR・国鉄」カテゴリの記事

コメント

「くまげら」上野に来たときに見に行きましたが、前面のじんわり赤くなってるところが、ちょっと酔っ払ってるみたいに見えちゃいます。ああいう列車だからお酒飲みながらの人も多いんだろうなぁ。

投稿: | 2008年12月 1日 (月) 22時14分

もう何年も青森駅に着地していないですが、随分と車両の様相が変わってしまいましたね。私が最後に行った頃も、まだ国鉄然としていましたから。
こんな人たちでも、函館まで新幹線が通ったら代わってしまうんでしょうね。
青森駅も列車の両数が短くなったんで、片側に寄せてしまったんでしょうか?かつてはブルトレがもれなく13両編成で何本も発着していましたね。

投稿: キハ181つばさ | 2008年12月 1日 (月) 23時50分

>舞様
お座敷列車とは違いますから宴会目的で乗る人は少ないでしょうが、やっぱり鉄旅の楽しみは車窓を眺めながらの一杯でしょう。
お披露目はみんな東京に来たんですね、私は「ブナ」を品川で見ました。

投稿: take | 2008年12月 1日 (月) 23時50分

青森駅での駅撮りなんて、もう何十年前になるのかなぁ~。
青森駅も連絡船があった頃と違って、静かな駅の姿になってるのでしょうか。
私としては、グルメ、散策が希望ですがtakeさんに全ておまかせします。
純粋な愛をこめて、トリプルを捧げます。

投稿: シービー | 2008年12月 1日 (月) 23時51分

こんにちは。

JR北海道の車両が並んだ中に485系「白鳥」が停車する函館駅、
その反対の様子が青森駅ですね。
東北の香りの中でスーパー白鳥からは、
やはり北海道の空気が漂ってきますね。

私もブログ村のランキングには、ちと思うところありです。
ということでぽち。
あちらも、密かに?更新は続けております。

投稿: 水無月 | 2008年12月 2日 (火) 15時57分

青森駅も青函トンネルが開通した年以来行ってませんね。この時は私も駅撮りしてましたが、次々来る快速海峡でホームも賑わってました。
トンネルブームも一段落したので、当時の賑わいも過去の物となった感じですな。
写真に写ってる車両は今だ一度も見たことがありません。

投稿: line | 2008年12月 2日 (火) 19時09分

ノスタルジックビュートレインは?←いないよ!
快速「海峡」ドラえもんは?←いないよ!

八甲田丸には行かれましたか?

そうそう、私、列車の中でお姉さんが
「いでっ!」(痛い!)
と言ったのを聞いて、おぉ、東北だなぁと思ったときがあります♪

投稿: 瑞穂 | 2008年12月 2日 (火) 21時34分

>キハ181つばさ様
コメ重複とはお珍しい、ちゃんと1本にしておきましたよ。
青森駅も閑散としましたね。でも白鳥が着くときはどこからか人がいっぱい集まってきて、函館へ向かう人でみんな満席でした。
長編成の583や485がひっきりなしに出入りしていた青森駅は昔の話ですね。

投稿: take | 2008年12月 2日 (火) 22時20分

>シービー様
はい、本当に静かでした。列車が行ってしまえばホームに人影もなく、連絡線側は常に私一人しかいませんでした。
新幹線開業後はもっと寂れてしまうのでしょうか。
散歩編は、やや哀愁を持った記事を書こうと思ってます。現在構想中です。

投稿: take | 2008年12月 2日 (火) 22時22分

>水無月様
函館では青いS北斗と緑のS白鳥が並びますが、そこに485盛アオ色が入るとアウエーな感じになりますかね。
もともと水無月さんとの出会いは「あちら」のブログでしたね。感謝の意をこめてこれからは毎日ポチ入れるようにしておきます。

投稿: take | 2008年12月 2日 (火) 22時28分

>line様
今回、機関車は一機も見れませんでした。せっかくの青森だからED79には会いたかったんですけどね。
盛アオの車両は昔、583、485の宝庫でしたが、今ではこんな感じです。東京の電車より妙に垢抜けした感じ、しませんか?

投稿: take | 2008年12月 2日 (火) 22時30分

>瑞穂様
ついでに八甲田も十和田もいません。
ノスタルジックビュートレイン、ありましたね~黄色いやつ。今はその代わりにリゾートしらかみが走ってるんでしょうか。
最新型のくまげらを見れてラッキーでしたが、私的には青池が好きなんです。
ウチの嫁、結婚したての頃はネイティブ山形弁がちらっと出ることがありましたが、最近はすっかり東京のおばさんになってます。

投稿: take | 2008年12月 2日 (火) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225340/43278831

この記事へのトラックバック一覧です: 青森へスクランブル発進!~青森駅撮り編:

« 11月30日 養老渓谷紅葉情報 | トップページ | ふれあい鉄道フェスティバル@尾久車両センター(おまけ) »