« 青森へスクランブル発進!~出発編 | トップページ | 青森へスクランブル発進!~スーパー白鳥車窓編 »

2008年11月25日 (火)

ふれあい鉄道フェスティバル@尾久車両センター(機関車編)

112401

記事がつぎはぎになっちゃいそうですが、青森突撃記事は本日お休みにして、先日の“ふれあい鉄道フェスティバル”の第2弾とまいりましょう。

まずは、予告編でも紹介しましたが、EF65-1118とEF81-86、さよなら銀河とエルムのヘッドマークつけて並んでました。112402

ニューロイヤルエンジン、EF81-81は何故かターンテーブルの上でそれも片側に「エキスポライナー」のHMつけて侍ってました。

ぴっかぴかに磨き上げられた車体はお召し機関車の風格充分ですな。

112404

以前、私たち一行の家族旅行で、札幌から帰る北斗星を先導してくれた86号機は片側にエルム、もう片側にはなんと「ゆうづる」のHMをつけてました。

この日のために新調したと見られるHMはキズ一つなく、いつでも発進OKよ、といった風格でした。112405

DD51の原色を発見、あけぼののHM入りです。

水無月さん、ごめんなさい触っちゃいました。

112406

反対側にはこれまた懐かしい「はくつる」のHM。

プレート持って帰りてぇ~

112408

今回一番笑えたのがこの「彗星」。EF60のシールドはまず彗星は牽いてないでしょうな。

関東~東北系HMの中で、向日町からはるばるコラボにやってきた彗星に感謝。

ついでに「あかつき」や「日本海」なんかあったら盛り上がったろうな~。

機関車たちも垂涎ものでしたが、ヘッドマークにはいろんな思いが去来しました。

尾久センの皆さん、数々の粋なはからい、ありがとうございます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 青森へスクランブル発進!~出発編 | トップページ | 青森へスクランブル発進!~スーパー白鳥車窓編 »

鉄道/JR・国鉄」カテゴリの記事

コメント

これもHMが付いてなかったら、また違ったのでしょうが、こういった計らいは有難いものですね。
やはり、ゆうづるのHMに出会えたのは嬉しかったですね。
一時復活した時に、撮れたはずなのに撮りにいかなかった休鉄の時代でした。
彗星には驚きましたね、縁もゆかりもない尾久ですから。

今日はWですよ~。

投稿: シービー | 2008年11月26日 (水) 22時10分

個人的には「さくら」「みずほ」「はやぶさ」も扱ってほしかった←全然ちゃうだろうが!

先週はお世話になり、ありがとうございました。

しかし3連休パスの「不発弾処理」とは!
いや、私でもやりますよ。
何も考えず、東京駅行ってから考えるかもしれません?!

投稿: 瑞穂 | 2008年11月26日 (水) 22時53分

昨夜遅くまでチェックしていたんですが、いつの間にアップしていたんでしょう?思いっきり被りましたね。おまけに私はポチなしざんす。
W進呈し益田。

投稿: キハ181つばさ | 2008年11月26日 (水) 23時07分

>シービー様
ゆうづるのぴっかぴかHMもさることながら、エルムや超なつかしのエキスポライナーまで出してくるとは笑っちゃいますね(日本語ヘン?)
彗星出すならゴハチの1台も欲しいところでしたが、意表をつかれましたね。
でも私がプロデュースするなら大宮から青大将持ってきて「はと」ですな。

投稿: take | 2008年11月26日 (水) 23時31分

>瑞穂様
先日はありがとうございました。
「さくら」「はやぶさ」「みずほ」なら品川で同様のイベントやったら出てきそうですね。
不発弾処理ですかぁ。Fe4で今年出かけたさよならゆとり追跡ツアーの不発弾は私がいただいたんですけど3連休パスの不発弾は貴重ですからね。勿論瑞穂さんなら筋金入りの乗り鉄子さんだから、同じような行動、いやもっと凝ったことされるんでしょうね。

投稿: take | 2008年11月26日 (水) 23時36分

>キハ181つばさ様
ホントですね、じゃんけんぽんで出したような、それもタイトルまでそっくりで。まぁ同じ行動してたわけですからもっともですね。
Wありがとうございます。今からすぐに参上します。

投稿: take | 2008年11月26日 (水) 23時38分

こんにちは

DD51大ファンの私を差し置いて、触ってきちゃったんですかぁ?
苗穂工場での原色の展示車両の前で、
私はぐぐ・・っと堪えたのに。ぷんぷん!

昨日は撮影に行き、原色ではありませんでしたがDD51貨物と
緑のアイツの弟?789系スーパーカムイとの
ドラマチックな離合シーンに出会えたので、
寛大な心で許すとしましょうか。

それにしてもHMをつけた牽引機関車って、やはり
心牽きつけられるものがありますね。

投稿: 水無月 | 2008年11月27日 (木) 14時11分

>水無月様
あなたのDD51に触ってしまって申し訳ありません、でも寛大なお許しありがとうございます。次回またあったらべたべた触ってきます。
なんてね
銀色のアイツとDD51貨物の離合ですか、複線区間が少ない中での離合は貴重でしたね。これが北斗星のHMつけたDD51重連だったりしたら鳥肌もんですね。
いずれUPされるんでしょうか、楽しみにしています。

投稿: take | 2008年11月27日 (木) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225340/43204767

この記事へのトラックバック一覧です: ふれあい鉄道フェスティバル@尾久車両センター(機関車編):

« 青森へスクランブル発進!~出発編 | トップページ | 青森へスクランブル発進!~スーパー白鳥車窓編 »