« 中央線ロケハン~のついでに富士急ロケハン | トップページ | 共感覚~エレーヌ・グリモーから鉄道ブログへの無茶なこじつけ »

2008年9月10日 (水)

中央線ロケハン【日野~豊田】

091001富士急撮りを終えて大月に戻り、再び中央線に乗って次のポイントへ移動します。ちょこっと移動時間もあるから、ビールでも飲んじゃおうかな、とサッポロ黒ラベルを購入、ボックスの窓際に座って次のポイント、上野原を目指します…

のはずですが、夕べの夜更かし、今朝の早起き、車内のビールが重なり、すっかり寝こけてしまいました。

目が覚めたら八王子!?そうか、立川行きに乗っちゃったんだわさ!というわけで、上野原を諦め、一つ先の豊田で降りました。

091002

豊田から日野に向かって歩くと、切り通し下を走る中央線が徐々に築堤を上って行きます。このあたりがねらい目と踏んで、まず線路南側からカマを2基。正面方向に夕日があって、顔がギラ、側面が潰れます。こりゃ北側がいいのかなということで、反対側に移動しました。

091003

なるほど北側は西に傾きかけた太陽が順光、結構なスピードで通り過ぎる獲物を広角系で入れてみると、なかなかいいじゃんか。E233もこうして見るとかっちょいいもんじゃねぇ。

091004 先ほど、私を眠りの世界に誘ってくれた115系長野車が立川で折り返して行きました。

うひゃ~、混んでるね~。

さすがにこの区間は6両では厳しいようで。

091005 そういえば、今日はE257を撮ってなかったわいな。ということでお義理の一発。やたら本数の多いあずさかいじですが、使用されるE257のデザインは注意してみるとちょっと面白いんですよ。

側面の派手な模様は、甲斐・信濃を走る特急らしく、この土地を統治した武田信玄などに由来する家紋「武田菱」をモチーフに、各号車表示には富士山、松本城、新宿高層ビルなどの沿線名物が描かれています。近くで見かけたら観察してみましょう。

091006 さて、陽も傾いたし、お目当ての201系も来そうにないし、撤収すんべ、とカメラを片付けた矢先に、不意打ちを喰らいました。

あぁ~!シャッタースピードがぁ~!おまけにシャッターチャンスが0.8秒も早~い!!

へたくそ~!

と、悶え苦しむ私を尻目にさっさと高尾へ向かっていっちゃいました。

091007 しょんぼりと帰る途中、踏切が鳴り、ふと見ると183系が修学旅行のHMを出して走ってくるではござんせんか。田町のH81編成、こりゃラッキーなもの拾ったわい。

後ほどFe4メンバーのつばささんのブログでこの記事を拝見して納得。この列車の往路につばささん、復路に私がちょうど一駅となりで構えてたわけですな。

この編成、私が見かける時にはタイフォンカバーを片方だけ開けてることが多いようです。

091008 本日のファイナルショットは、豊田駅手前の歩道橋から。歩道橋は高尾方向を向いているため、反対側に身を乗り出しての撮影となり、ちょっと窮屈でした。

これにて今回の中央線ロケハンはおしまい。本番の10・11はお天気に恵まれるといいですね。

尚、当ブログをご覧の方で、「10・11 Fe4 撮乗飲爆ツアー中央線編」に参加ご希望の方、お気軽にコメントください。年齢、性別は問いません。ちょっとのんべですが人畜無害のおっさんたちと撮り鉄に行きませんか?

18きっぷ利用期間が今日で終わりました。

今年は家族利用も含めで3枚/15回の戦績、最近では好成績でした。

明日からは通常切符の毎日、近場に出るか私鉄に走るか、思案のしどころです。

お蔭様で鉄道ブログ6位に居座っています。今日もご協力のほど

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 中央線ロケハン~のついでに富士急ロケハン | トップページ | 共感覚~エレーヌ・グリモーから鉄道ブログへの無茶なこじつけ »

鉄道/JR・国鉄」カテゴリの記事

コメント

夕方にこの辺にいらっしゃったのですね。もう修学旅行臨も戻ってきてしまいましたか。
E233がカッコ良いとな・・・撮り方が上手かったんじゃないですか?
しかし、募集かけちゃって大丈夫ですか?30人とか応募があったら、団体乗車券にしなきゃいけなくなっちゃう。あと、紫色の旗も作っておかないと・・・。

投稿: キハ181つばさ | 2008年9月10日 (水) 23時38分

18きっぷが終わっても、ときわ路パスの季節です!
のんべの皆さんへのお勧めは水郡線常陸大子にある「大子ブルワリー」
数年前に取材で行ったのですが、なかなか美味しいビールです。(取材だったので瓶ビールを全種類買ってきました)駅からちょっと離れてるんですが、数人で行くならタクシー利用してもいいですからね。
水郡線は、他にも私の頻繁出没地である常陸鴻巣に木内酒造という日本酒からワインまで手がける造り酒屋さんがあって、酒蔵見学なんかも出来ます。紅葉には早いので、それほど混雑しないと思いますので、紅葉シーズンの撮影した見もかねて、ぜひお出かけ下さい!

投稿: | 2008年9月11日 (木) 00時16分

青地に白の富士山は分かりましたよ^^b
フジサン特急 可愛いですね(・∀・)イイ!

電車の利用を上手にしたら安く乗れるんですね。
電車での生活が無いのでマッタク疎いですsweat02

1カ所だけで色んな電車のcameraが撮れるのも驚きです。
楽しい気持ち伝わりましたよ~scissorshappy01

投稿: オバはな | 2008年9月11日 (木) 11時24分

>キハ181つばさ様
一日経った今、応募のコメントは一件もありません。やはりブログからにじみ出る酒の匂いに皆さん引き気味なのかも?広報部長辞任します。
ついにこの日は多摩地区において図らずもつばささんと私のコラボになりましたね。さて、3連休のネタ拾いはどうしたものか。

投稿: swallow angel | 2008年9月11日 (木) 23時40分

>舞様
入念なPR、ありがとうございます。JRに成り代わり御礼申し上げます。
もう一度那珂湊の海の幸を賞味したいので、是非ときわ路パス、使ってみたいですね。海の幸と山のビールときたら、ごくりです。

投稿: swallow angel | 2008年9月11日 (木) 23時42分

>オバはな様
フジサン特急は富士急ハイランドへ向かう子供達には人気ですが、国鉄の現役時代に活躍したすがたは真面目な顔だったので、私のようなオールドファンには??です。
以前は周遊券という格安なプランもあったのですが、最近格安きっぷも制約が多くてちょっと難儀しております。

投稿: swallow angel | 2008年9月11日 (木) 23時45分

鉄橋フェチとしては多摩川鉄橋が良かったと思いますが。ただ駅からちょっと距離がありましたっけ。
E257系のデジタルヘッドマークの種類って何種類かあるんですよね。こないだ撮ったら、英文のKAIJIマークが偶然写ってました。これを見つける楽しみもありますな。

投稿: line | 2008年9月12日 (金) 00時06分

こんばんは。

1枚目の貨物列車、いいですね~。
でもクリックしても拡大しないのね??残念。
ビールはやっぱりサッポロですね♪と、つい反応してしまいました。
不意打ち、私もよくありますが、この時の悔しい気持ちは
なんとも後を引きますよね。
あ~・・・撮鉄ツアー、参加したいです~。
Feの皆サマ、北海道遠征の計画はないんですか?

投稿: 水無月 | 2008年9月12日 (金) 00時19分

ほろ酔いで乗り越しされちゃったんですが。それでも別の場所で撮る根性はさすがでござんす。
予想もしない臨時列車が10/11に来ればいいのですが、移動中の時にすれ違ったりしたらガッカリでしょうね~。

朝、家でポチ、そして職場からポチしたんですが反映されてるかな~。

投稿: シービー | 2008年9月12日 (金) 15時16分

>line様
多摩川橋梁も考えたのですが、おっしゃる通りアクセスが悪く、何箇所も回る今回のような行程ではしんどいですね。
E257、私はなかなか味があると思うのですが、いろんな隠れキャラ探しが楽しいと思います。

投稿: swallow angel | 2008年9月13日 (土) 21時51分

>水無月様
あら?ほんと拡大しないですね。後で直しておきます。
ビールはやっぱりサッポロですよね。元々キリン派だったのですが、札幌ビール園で飲んだビールがあまりに美味しかったので鞍替えしました。
Fe4北海道ツアー、最近だんだんエスカレートしてますので近い将来実現すると思いますが。

投稿: swallow angel | 2008年9月13日 (土) 21時54分

>シービー様
10・11は3連休の初日ですから臨時列車も多いでしょうけど、人も多そうですね。
中央線というキーワードだけは伺ってますが、どのような飲み鉄…いや撮り鉄になるのか楽しみです。

投稿: swallow angel | 2008年9月13日 (土) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225340/42428008

この記事へのトラックバック一覧です: 中央線ロケハン【日野~豊田】:

« 中央線ロケハン~のついでに富士急ロケハン | トップページ | 共感覚~エレーヌ・グリモーから鉄道ブログへの無茶なこじつけ »