« 薄暮の『富士・はやぶさ』 | トップページ | 今日は何の日? »

2008年7月 3日 (木)

新潟の115系いろいろ

070201ちょろちょろ新潟へ出張に行ってますが、接続待ちの駅で何気なく撮っていた115系が貯まっていましたので、並べてみました。ほんとに「いろいろ」です。

新潟車両センター、旧上沼垂運転区所属の車両は、昔から「新潟色」といわれる独特のカラーに身を包んでいます。余談ですが上沼垂=かみぬったり…読めませんわな~。

0702021次形の新潟色は、お世辞にもかっこいいとはいえない配色で、そのおぞましさから一枚も写真がありません。115系や58系DCなどがこの色に変更されていましたが、やがて2次形(1枚目)に塗色変更されました。いくぶんセンスアップしたようですな。その後すぐに3次形(2枚目)が登場、いまは2次、3次ともに見られます。

070203独特なところでは弥彦線用、今では貴重な1次車、0番台が存在します。ワンマン改造されていますが、でか目玉や丸窓など、手付かずのまま残っている部分も多いので、マニアには向いてますね。私は残念ながらいまだ遭遇出来ていません。

070205長野色といわれるこの塗装車両は長野方面から直江津まではやってきます。高尾以西の中央線中距離列車にも使用されていますので、関東近県の方にも馴染み深い色ですね。このように、新潟近辺の115系は、軒並み色を変えられてしまいましたが、寒冷地仕様を生かして日本海側の厳しい冬も元気に走っています。

070204でもやっぱり115系といえば湘南色(中央線マニアの方はスカ色とおっしゃるかも知れませんが)。この色が生き残ったのは以外にも首都圏でした。E231に淘汰されて上野口から姿を消したかと思いきや、E231がたどり着く限界の高崎あたりでは懐かしい湘南色も誇らしげに走っています。

関西でも湘南色は見なくなりましたな~。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 薄暮の『富士・はやぶさ』 | トップページ | 今日は何の日? »

鉄道/JR・国鉄」カテゴリの記事

コメント

高崎にいるのに「湘南色」、千葉にいるのに「スカ色」って一体?!

>上沼垂
配属表記の「新カヌ」って一体何だろう?と昔思ってました。

投稿: 瑞穂 | 2008年7月 3日 (木) 22時16分

結構色々撮っていますね。
この手の車両たちは邪道だと思って撮らないことが多いんですが、案外気にしないうちに無くなっちゃったりするんですよね。
やっぱり何でも撮っておくというのは基本ですな。
今日もWポチ進呈!

投稿: キハ181つばさ | 2008年7月 3日 (木) 22時56分

>瑞穂様
関西でも湘南色は一般的な呼び名でしたよ。「須磨色」じゃちょっとねぇ。
表記は「カ」ミ「ヌ」ッタリなんですね。
何故田町は『南チタ』だったんでしょう?
さて、ここで問題です。京浜東北線で存在した『北モセ』はどこのことでしょう?

投稿: swallow angel | 2008年7月 3日 (木) 23時42分

>キハ181つばさ様
115=湘南orスカ色というのが鉄の固定概念でしたから、私もなんじゃこりゃ派なんですが、70系の新潟色や80系の茶坊主のように、昔から邪道塗装はいたんですな。という意味に於いて、老後の楽しみに撮っております。
Wぽちthanks。あたいも入れたわさ。

投稿: swallow angel | 2008年7月 3日 (木) 23時45分

湘南色。
当たり前のものが、そうでなくなる。
本当“時代の流れ”ですね。

18切符で113・115めぐりもいいかも。

しかし、地域・世代を超えて語らえる「鉄道ブログ」はよろしいですね☆

投稿: Gero | 2008年7月 4日 (金) 01時12分

今113と115で何色ぐらいあるのですかね。
国鉄時代は全国共通だったのが、民営化されてからは地方色が次々登場しましたね。
まあ撮る方は、何処で撮ったものか良く判るので良いのではないでしょうかね。

投稿: line | 2008年7月 4日 (金) 14時02分

いろいろあって、色鉛筆ができそう。ぽち。

投稿: | 2008年7月 4日 (金) 15時23分

この顔は急行型も共通でしたからね。
色や塗り方が違うだけで、イメージも変わりますね。
女性もそうですが、目が大きい方が好みかもしれません。
やはり湘南色の車両は貫録があります。

ポチポチしときました~。

投稿: シービー | 2008年7月 4日 (金) 20時58分

>Gero様
東京では、電車の色で行先を判別することになっていましたが、今ではその名残を帯色に残すのみとなりました。スカ色や湘南色も都心部から去って久しいですね。
鉄道ブログで日本中の方と語らえる楽しみは私もつくづく実感しております。ハイ。

投稿: swallow angel | 2008年7月 4日 (金) 23時37分

>line様
東日本だけでなく、東海、西日本、四国まで入れたらカラーバリエーションは相当な数でしょうね。特に上沼垂は昔から奇抜な塗装が売りですから賛否両論あるでしょうね。

投稿: swallow angel | 2008年7月 4日 (金) 23時41分

>舞様
そういえばそんな色鉛筆セット、鉄博で売ってたような。

投稿: swallow angel | 2008年7月 4日 (金) 23時42分

>シービー様
この時代の電車は、急行も近郊型も、交流も直流もこの顔でしたからね。
私もおめめパッチリがいいですね。貫禄ある湘南色でお目目パッチリだとどんな女性のイメージなんでしょうか。

投稿: swallow angel | 2008年7月 4日 (金) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225340/41699138

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟の115系いろいろ:

« 薄暮の『富士・はやぶさ』 | トップページ | 今日は何の日? »