« 新宿駅前に巨大繭(まゆ)現る | トップページ | 新小岩操車場の昼下がり »

2008年6月19日 (木)

発掘写真 ここはどこでしょう?

0619001 おわかりになりますよね。昭和48年頃の大宮駅です。当時は川越線にキハ35が走っていて、川越~高麗川から八高線は非電化区間だったんです。ホームは12番線、今は大宮駅には12番線が存在しないので、貴重な一枚と思われます。

編成もたった2両、この当時、川越から都心へ向かうには東武東上線、西武新宿線を使っていくのが通常で、わざわざ大宮を回っていくことはありませんでした。従って、車両も2両編成、それも30分に1本程度の運用でまかなえていたのですが、1985年の埼京線開業とともに一気にこれら私鉄に対し反撃に転じ、今や日本でも有数の混雑路線となっています。

今は大宮~川越間は埼京線として区分されているようで、川越線としての線名は川越~高麗川間で残るのみとなりました。

お仲間のキハ30は今でも久留里線で健在です

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 新宿駅前に巨大繭(まゆ)現る | トップページ | 新小岩操車場の昼下がり »

鉄道/JR・国鉄」カテゴリの記事

コメント

いえ、おわかりになりません(T_T)
大宮なんて鉄道博物館に行ったときに降りたけどそれまで降りたことはなかったですし。
昭和48年ごろでも都会の方で妃殿下の食い気、いえ非電化の区域ってあったんですね。何となく、都会は「電車」しか走らない気がしてたのですが。

投稿: | 2008年6月20日 (金) 01時00分

私も、おわかりにはなりませんがhappy02
貴重なcameraですね~
これはお父様の作品ですか?

電車は幾多の歴史を作り残してるんですね。
それを語って貰えて電車も喜んでると思いますtrain

投稿: オバはな | 2008年6月20日 (金) 12時45分

こんな時代もあったんですよね。
大宮駅で切符切りのバイトをやっていて西口だと、のんびりしていたんですよ。
この川越線ホームのように。
900番台には、なかなか遭遇しなかったなぁ〜
携帯からなのでポチは明日します。

投稿: シービー | 2008年6月20日 (金) 16時16分

一瞬千葉かなと思いましたが、当時千葉は8番線までしかないし、中線もありませんね。
大宮は殆んど馴染みが無かったので、写真からだけでは判らなかったと思います。
大宮~高麗川間はまだ未乗区間なんです。

投稿: line | 2008年6月20日 (金) 17時50分

大宮でも川越線ホームから直に撮ったことはありませんでした。
国鉄時代、関東鉄道学園に通う時にはこのDCにも乗っていましたし、大宮操車場への通勤輸送の乗り入れもあったんですよ。このまま貨物線に乗り入れて下り本線を逆走していくんです。いずれそのような写真もアップします。
このツートンも殆どお目に掛からないうちに居なくなってしまい、残念でした。
今日はWポチです!

投稿: キハ181つばさ | 2008年6月20日 (金) 20時20分

>舞様
非電化と妃殿下、区域と食い気をかけちゃったんですね、おっしゃれ~。
まだ八高線と久留里線は妃殿下のまま残ってますが、あの辺は都会じゃないですかね。

投稿: swallow angel | 2008年6月20日 (金) 22時45分

>オバはな様
正真正銘、中学2年生のわたくしの作品です。
町の歴史に鉄道が欠かせないように、私の歴史の中にも鉄道は数多く登場するんですよ。

投稿: swallow angel | 2008年6月20日 (金) 22時50分

>シービー様
今は新幹線やソニックシティが出来て西口の方が賑やかになってしまいましたね。埼京線も地かにもぐってしまってこの頃の面影は全く残してません。
明日のポチ、楽しみにしております。

投稿: swallow angel | 2008年6月20日 (金) 22時54分

>line様
千葉と大宮って都心からの距離感や駅の雰囲気も似てましたが、千葉駅だけはまだ昔の匂いがしますね。
私も川越~高麗川間は乗ってないですね、DCだったら食指が動きますが、皆205系になっちゃいましたね。

投稿: swallow angel | 2008年6月20日 (金) 22時58分

>キハ181つばさ様
毎度Wポチありがとうございます。
川越線は当時11、12番線に入ってましたが、今は大宮駅に12番線は存在しないんですね。
この直後、キハ35はタラコへと姿を変えて行きましたが、DCのアイボリーは落ち着きますね。

投稿: swallow angel | 2008年6月20日 (金) 23時03分

はじめまして、
昭和40年代半ばに大宮に生まれ、小学校の高学年頃まで大宮[東口界隈]に育った私です。
こんな懐かしい写真見て感無量ですが、赤レンガの機関庫=この頃はこの写真の車両のネグラに使われていた=、こじんまりとした愛くるしい西口の駅舎
、東口と西口を結んでた地下道など・・・、と幼い頃に引き戻されそうな感じがします。

投稿: OSB | 2008年8月27日 (水) 19時29分

>OSB様
はじめまして、ようこそいらっしゃいました。
40年代半ばのお生まれということは、この写真の頃はまだ小さかったんでしょうね。
今、東口にはなんとなく昔の面影があるものの、西口はソニックシティの開業とともに別世界になってしまいました。
私の拙い写真をご覧いただいて、ほんの少しでも昔を思い出していただけたら嬉しいです。

投稿: swallow angel | 2008年8月27日 (水) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225340/41553133

この記事へのトラックバック一覧です: 発掘写真 ここはどこでしょう?:

« 新宿駅前に巨大繭(まゆ)現る | トップページ | 新小岩操車場の昼下がり »