« 発掘写真 ここはどこでしょう? | トップページ | 箱根登山鉄道と紫陽花開花状況 »

2008年6月20日 (金)

新小岩操車場の昼下がり

先週の日曜日、せっかくのお天気だったので、サンダルにチャリンコで近所の新小岩操車場へ行ってみました。全盛期から見ると随分縮小してしまいましたが、新金線を伝って常磐線方面、総武線から鹿島貨物が、DE10に牽かれて小名木川方面から少ない本数ではありますが、貨物列車が集まってきます。

近所には公園があって、機関車が入ってくると、子供たちが集まってきて連結シーンに群がります。私も小さい頃、こうして機関車を眺めていました。それが今の鉄のルーツになっていると思うと、この子たちの中から未来の鉄が現れることを期待しつつ、のんびりとした時間は流れて行きます。

私のほかにもカマフェチのおじさんが数名、1時間もいると日焼けします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 発掘写真 ここはどこでしょう? | トップページ | 箱根登山鉄道と紫陽花開花状況 »

鉄道/JR・国鉄」カテゴリの記事

コメント

連結シーンの動画、子供の動きがチョコ!チョコっと動いているのが笑えますね。
もしかしたら自分も子供の頃はあんな動き方してたのかなぁ~。

ポチっと。

投稿: シービー | 2008年6月21日 (土) 14時59分

未来の「鉄」を育てる環境は身近なところに鉄道があることが第一条件ですね☆
私もそうだったのかなー(笑)

とりわけ恵まれたわけではなかったですけど、家族と一緒に電車で出かけることが好きだったのは間違いないですね。

投稿: Gero | 2008年6月21日 (土) 16時13分

新小岩でこんな間近に見られる場所があったかな?と思ったのですが、新小岩車両センター跡地ですかね?自動車教習所の辺りとか。
首都圏でも入換風景をこんなに間近で見られるところは珍しいですね。事業廃止→再開発→整備の副産物といったところでしょうか。

投稿: キハ181つばさ | 2008年6月21日 (土) 17時38分

>シービー様
純粋に連結シーンだけ撮りたかったのですが、機関車が来るたびにわらわら集まってくるので、ここはそういう場所なんだと諦めて撮っていました。結果的にほのぼのしていい映像が撮れたみたいです。私も小さい頃はこんなガキだったようです。

投稿: swallow angel | 2008年6月21日 (土) 23時10分

>Gero様
ここは私の地元でして、小さい頃親父に連れられて毎日のように来ていたようです。いわば私のルーツの場所ですね。親父亡き後も私が二人の息子を鉄が匂う場所へ連れ出したためか二人ともプチ鉄です。

投稿: swallow angel | 2008年6月21日 (土) 23時18分

>キハ181つばさ様
今は私学共済のグランドになってますが、その昔は操車場の線路だらけだった場所ですわ。
EF65や81が来て、目の前で連結シーンが見れるのですから、毎朝東京駅の富士ぶさの付け替えを撮ってる付け替えフェチ鉄には持ってこいの場所です

投稿: swallow angel | 2008年6月21日 (土) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225340/41592866

この記事へのトラックバック一覧です: 新小岩操車場の昼下がり:

« 発掘写真 ここはどこでしょう? | トップページ | 箱根登山鉄道と紫陽花開花状況 »