« 子燕デビュー作(2008.5.3潮見~外川) | トップページ | 出張撮り鉄@新大阪駅撮り編 »

2008年5月14日 (水)

子燕デビュー作(2008.5.3外川~犬吠)

0503301 銚子電鉄の終着駅、外川駅はこんな感じの駅でした。どこかで時間が止まったような錯覚に陥りそうな駅です。ここでは硬券入場券の発売などもあり、一同色めき立ちました。SUICA世代の長男はオヤジたちの硬券への思いを目の当たりにして面食らったことでしょう。

0503302 このあたりになるとジュニアは、オヤジたちの意図するところが理解できてきたものと見え、こんな写真を撮るようになってきました。鉄道写真というのは車両と、それを演出するシーナリーやストラクチャーがあって、それが一体化することで美しく見えるということですね。そんなこんなで私もジュニアに教わってます。

0503303 出ました。旧帝都高速度交通営団、なんのこっちゃない東京メトロ銀座線の桃太郎電鉄ドレスアップ車両!勿論銚子電鉄は第三軌条じゃないからパンタグラフつけてもらいました。銚子電鉄としては最新鋭の車両です。

0503304 車内もこんな感じ。銀座線を走っていた頃の面影を残しつつ、桃太郎のキャラクターがあちこちに描かれています。銚子電鉄復活のバックにはハドソン社のバックアップがあったのですからこれくらいは仕方ないでしょう。ただ、キングボンビーのところには座りたくないぞ。

0503305 むちゃくちゃやってくれた桃太郎電車ですが、こんなもの発見。ジュニアに「これ撮っておいて」と指示して撮らせました。銀座線は第三軌条。駅に入る前に無電区間があって一瞬電気が消えるんですよね。その時にオレンジ色に灯る補助灯です。ほとんどの方は「知ってら~い」とおっしゃるでしょうが、桃太郎ファンの子供たちも見ているといけないので一応。

0503306 そんな桃太郎電車に揺られて一駅。犬吠に着きました。観光地、犬吠埼灯台への最寄り駅として栄えています。終点外川よりもここの方がメインのようですね。電車に乗ってた観光案内のおばちゃんが勧めるキンメダイの煮つけの美味しい店は高すぎてパス。中途半端な昼飯をやっつけてまだまだ旅は続きます。

そういえば余命わずかな父が「海を見たい」というので連れて行ったのが犬吠埼でした。父との最後の思い出の場所です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 子燕デビュー作(2008.5.3潮見~外川) | トップページ | 出張撮り鉄@新大阪駅撮り編 »

鉄道/JR・国鉄」カテゴリの記事

コメント

スゴイ座席ですねぇ。座るのが恐れ多いような。
キャラクターは全然わからないんですが・・・

お父様との思い出の場所に、息子さんと出かける。
いつか「ここが親父との思い出の場所だ」なんて、お嫁さん連れた長男君が話したりするんでしょうか。

投稿: | 2008年5月14日 (水) 23時16分

>舞様
野村芳太郎監督の「砂の器」が好きなんですよ。最後のシーンで四季の中を歩いていく父と子の後姿。旅の形は変わろうとも父と子の宿命は変わらないという字幕。
犬吠埼灯台には体力的に登れず、ぼ~っと海を眺めていた父親の姿がやけに心に残っています。

投稿: swallow angel | 2008年5月14日 (水) 23時35分

外川駅も看板や派手な自販機が無ければ良いのですがね。逆に赤い丸ポストでも有ればほんとにレトロちっくなんですが。
この終着駅の雰囲気は雨が良く似合ってる感じでしたから、写真としては正解だったのかも知れませんね。

投稿: line | 2008年5月15日 (木) 21時07分

雨が降っていなければもっと動き回れたし、1駅くらい簡単に歩けたんですけどね。おまけに風もあったし、シービーさん傘持ってないし。
私はパーツの撮影がいつもないがしろになってしまうので、見習わなきゃいけませんな。ぽち!

投稿: キハ181つばさ | 2008年5月15日 (木) 21時46分

>line様
コカコーラの赤はこうして見ると毒々しいですね。やはりここはリポビタンDあたりで納めないと。
外川駅はテレビのシーンなどでよく使われてますね。
やはり最果ての駅のイメージが強いんでしょうか。
雨はいい感じの光をもたらしてくれたと思います。

投稿: swallow angel | 2008年5月15日 (木) 23時40分

>キハ181つばさ様
あのだだ降りの中、無傘で、それも一番最後まで粘っていたシービーさんには拍手ですね。
いずれにしても銚子は遠いっす。鉄を殺すのは刃物はいらぬ、雨の3日も降ればいいって所ですかね。

投稿: swallow angel | 2008年5月15日 (木) 23時44分

これも二番目の画像、イイですねぇ~。
この電球、気が付かなかったです。
良いセンスしてますね。
犬吠駅、ちょっとキラキラした駅であまり好みじゃないのですが、やはり観光客が多くそういったムードの外観になったのでしょうね。
食事の値段、あんなに高くても客がいるんですね。
人の足元も見てるような商売してる店には絶対入りたくないです。
ここも長男君ポチ!です。

投稿: シービー | 2008年5月16日 (金) 09時55分

>シービー様
電球は私がぼ〜っと見つめてる横からパシャリと撮ったようです。シービーさん的な絵柄ですね。ヒゲタ醤油の看板撮りまくってるシービーさんに感化されたのかも?
でもいい仕上がりですね

投稿: swallow angel | 2008年5月16日 (金) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225340/41173435

この記事へのトラックバック一覧です: 子燕デビュー作(2008.5.3外川~犬吠):

« 子燕デビュー作(2008.5.3潮見~外川) | トップページ | 出張撮り鉄@新大阪駅撮り編 »