« 富士ぶさの回送を撮る | トップページ | シービーさん!うねうねです! »

2008年1月24日 (木)

201系H1編成@信濃町

Dsc00001 中央線といえば赤い電車、赤い電車といえば中央線というほど東京地区では中央線の朱色は馴染み深い色です。「鉄」ならずとも愛着のあるこの電車は国鉄時代の新性能電車101系から103系、201系と続く伝統のカラーを纏って、東京から高尾へ、東京都を真横に一直線に貫いて走ります。

70年代にはフォークソングの歌詞にもよく登場していました。

♪食べかけの檸檬、聖橋から放る。快速電車の赤い色がそれとすれ違う…『さだまさし 檸檬』

♪あの頃僕は何のために君と同じ朝を迎えてたんだろう、赤い電車は停まらない程のその小さな駅の見える部屋で…『風 冬京』

御茶ノ水で学生街を通り抜け、四谷でソフィアの丘をくぐり、新宿で日本一の喧騒を聞きながら、三鷹からは国木田独歩の描いた世界の中を駆ける、中央線は東京の、最も東京らしい絵の中に存在する電車です。

そんな赤い電車が間もなく終焉を迎えようとしています。去年から中央線に大量に投入されたE233系に追いやられ、あとわずかな編成を残すのみとなりました。

1月19日。新宿へ向かう総武線からたまたまトップナンバーを含むH1編成が東京へ上って行くのが見えました。丁度初代EOSを持っていたので、ロケーションのいい信濃町で途中下車して待つことしばし。立川行きとなって折り返してきました。

この量産第一号の編成も残念ながら今月限りで引退です。あと一週間、誇り高き中央線のエースらしく職務を全うして欲しいと思います。

1クリックにご協力お願いします。励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 富士ぶさの回送を撮る | トップページ | シービーさん!うねうねです! »

鉄道/JR・国鉄」カテゴリの記事

コメント

201系も3月一杯なんですね。でも、今までの経験上、実際には3月までは殆ど残っていないで、さよなら運転でお茶を濁して終りってパターンのような気がします。
桜の季節にさよなら運転でもしようものなら、市ヶ谷と東中野は警視庁が出動するほどのパニックになるでしょうね。

投稿: キハ181つばさ | 2008年1月24日 (木) 22時08分

クリックして201系が見えた瞬間・・・ドキドキして、そして『檸檬』と『冬京』・・・実は、私もいろんなことを想う歌詞なのです。
昨年の夏にホームに立っていると、次から次へと201系がやってきたのに、今は待っていても逢えないのですね。
201系がいなくなってしまう・・・なんだか信じられなくて。
あと1週間・・・本当は、逢いに行きたい、そんな気持ちです。
なので、最近は201系の写真ばかり見ている毎日なのです。
そして、トップナンバーにも乗りたかったです・・。
(お写真・・・・とてもきれいですね。)

投稿: sara | 2008年1月24日 (木) 22時13分

>キハ181つばさ様
昨年つばささんのブログで拝見した桜の向こうを201が走ってる画像がまさにそれですね。お堀端の桜は201系を送るのに絶好の舞台ですね。でもつばささんおっしゃるとおり警視庁機動隊なんか出ちゃったらどうしましょ?先日の岩槻警察みたいなもんじゃないですね。イベントに参加するつもりはありませんが、国家権力相手に勝負してみますか?

投稿: swallow angel | 2008年1月24日 (木) 22時36分

>sara様
実は先ほどsaraさんのもう一つのブログを拝見していましたら、「冬京」の全歌詞を乗せておられてびっくり、私の思い出の曲なんですよね。高校時代、ロックバンド組んでた頃に息抜きでフォークをレパートリーに入れたりしてまして、主にかぐや姫、風、グレープあたりをコピってました、「冬京」もその一つで、レゲエ調のアップで弾くギターを担当しました。この歌の舞台は「東中野」がしっくり来ますね。201系、優雅な外見と独特の発車モーター音が魅力的な車両でした。残った京葉線のスカイブルーに頑張って欲しいですね。
写真、お褒め頂いて光栄です。私の腕というより被写体がいいんですよ。

投稿: swallow angel | 2008年1月24日 (木) 22時54分

またコメントしてしまってすみません・・。m(_ _)m
ドキッ!もう一つのブログを覗いてくださっていたのですね。ありがとうございます。m(_ _)m
私も今回の記事を拝見して驚きました。「冬京」・・思い出の曲なのですね。レゲエ調のアップで弾くギター・・・最高ですね。
201系のチョッパ音もギターの音も、本当にいいですよね。( ^ ^ )Y 
(本当は、「富士ぶさ」にもコメントしたかったのですが、何度もコメントすると申し訳ないので・・。動画、何度も拝見させていただきました。)m(_ _)m

投稿: sara | 2008年1月24日 (木) 23時56分

こんにちは。
201系の赤い電車・・・利用する人や沿線に住む方はもちろん、歌詞に登場したりと、長年親しまれてきたのですね。
間もなく終焉を迎えるのですか。
“終焉”・・という言葉の響きが、たまらなく淋しいですね。
貴重なカットを残されて、嬉しさと淋しさでいっぱい・・
というお気持ちでしょうか。素敵に撮られていますね。
時代は移ろいで今後、赤い電車は人々の心に
思い出となって残るのですね。

投稿: 水無月 | 2008年1月25日 (金) 09時38分

朱色の電車は目立ちますね。。

見て直ぐに気に入りました☆^^☆
とても印象的です。。
明るい色のドレスを着てるから可愛い!

投稿: オバはな | 2008年1月25日 (金) 16時50分

>sara様
両方とも楽しく拝見しております。一編一編が一つのポエムになっていて、ほんのり、時に切なく暖まらせて頂いてますよ。どうか続けていってくださいね。「さりげなく…」の方はコメントの仕方がわからないので「駅…」の方に寄らせていただいてますが。
この季節、「風」のセカンドアルバムが聴きたくなりますね。もうじき「暦の上では」がぴったりの時期が来ます。正やんの音楽性は当時から卓越してましたね。
コメント、些細なことでも結構です。何度でもお待ちしてます、励みになります。

投稿: swallow angel | 2008年1月25日 (金) 22時22分

>水無月様
国電と言われた時代、中央線は赤、山手線は黄緑、京浜東北線は青、総武線は黄、常磐線はエメラルドグリーンといったべた塗りの電車が行き来していましたが、とうとう中央線は最後のベタ塗りになってしまいました。小さい頃から親しんだ列車だけに淋しさはひとしおですね。もしかしたらトップナンバーに会えるのは最後かも知れないという思いで、ファインダーに集中しました。この時はアナログカメラだったのですが、出来た時は「まずまずかな」という程度の作品でしたが、皆様からお褒めの言葉を頂くうちにお気に入りの一枚になりました。ありがとうございます。

投稿: swallow angel | 2008年1月25日 (金) 22時31分

>オバはな様
東京はわりとビルだらけの無機質の街ですが、中央線の赤はそんなビルの谷間にも映えるし、新宿御苑の脇や武蔵野の緑の中を走ってもちゃんとコーディネートになってるんですよ。オバはなさんのおっしゃる通り、ドレスを纏ってるようです。東京にはなくてはならない色の電車だと思うんですが間もなく新車置き換えのためにいなくなってしまうんですよね。世の移ろいとはいえ、東京の原風景が一つなくなってしまう、そんな想いです。

投稿: swallow angel | 2008年1月25日 (金) 22時39分

編成番号1、まだ頑張っていたのですね。
自分は神田駅で撮った事がありましたといっても、去年の6月でしたが。
いよいよ201系も終焉間近になってきましたか。
無事に役目を果たして、終わりを告げてもらいたいですね。
第二の職場に、秩父鉄道か大井川鉄道に行ってほしいですね。

投稿: シービー | 2008年1月26日 (土) 01時35分

>シービー様
この夏に、荻窪の春木屋へラーメン食べに行ったんですが、そのときに乗ったのがトップナンバーでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/take3574/diary/200708280000/
このときに、トップナンバー編成に乗るのは最後になるかも知れないと予感した通り、本当に最後になってしまいました。
できれば秩父鉄道がいいですね。JR西日本はいらん改造するし大井川はSL主体で電車の扱いがややラフな感じがするんですよ。

投稿: swallow angel | 2008年1月26日 (土) 09時31分

コメントありがとうございました。
私は「檸檬」は知っているのですが、もうひとつの歌はわかりません。
でも、多くの若者が大学に通ったりしながら過ごす街に、はっきりと存在を主張する201系、103系のような電車は似合っていたと思います。
自分が見つけられずにぼんやりと生きていく若者が増えた中、電車の色も皆、僅かに帯の色だけで個性を主張する時代になりました。

投稿: | 2008年2月16日 (土) 23時43分

>舞様
もう一つの「冬京」は「22歳の別れ」なんかで有名な『風』の隠れた名曲なんです。私が高校生の頃ですから、もう30年も前の曲です。
なるほどおっしゃるとおり、中央線の赤や常磐線のエメラルドグリーンは個性の主張でした。この色の電車に乗れば八王子に行ける、みたいな。
無粋な言い方をすれば、錆びにくくなったステンレスボディは塗装のコストを低減する役目もあるのですが、どの列車も同じに見えて魅力を感じないのは「主張」がないからでしょうか。

投稿: swallow angel | 2008年2月17日 (日) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225340/17777519

この記事へのトラックバック一覧です: 201系H1編成@信濃町:

« 富士ぶさの回送を撮る | トップページ | シービーさん!うねうねです! »