« 12月8日といえば…  | トップページ | つわのものどもが夢のあと【死闘、川中島】 »

2007年12月 9日 (日)

地元で撮り鉄ポイント探し

Dsc00001 私の住んでいる新小岩は昔、広大な貨物操車場がありました。現在はグラウンドになっていますが、このあたりまで入替え用の線路や機関区、車両区があったんです。ところが貨物輸送の減少や、経路変更に伴って、現在では一日に上下10本程度の貨物列車が停車する小さな操車場になりました。お天気もよかったので、久々に地元の撮影ポイントを探しに行きました。まず1発目は新小岩~小岩間にある小松橋という陸橋の上から見た元新小岩操車場の全景です。

Dsc00002 反対側(小岩向き)の景色はこんな感じになります。快速線の下りは貨物線を跨ぐために陸橋に登ります。それにしても複々線+貨物ヤードの線路の多さから、架線柱やケーブルがやたら多いですね。

Dsc00003 同じ場所から下り各駅停車を後追いで。これも電車の屋根と架線柱を撮ってるみたいになっちゃいました。小松橋上からの撮影はあまりお薦めできるポイントではありませんね。

Dsc00004 場所を変えて、小松橋からやや小岩方面へ歩いたところにある天祖神社の境内裏から。すぐ目の前を走って行きますが、本殿や木が干渉してこれがぎりぎりの角度、10両全部を捕らえるのはちょっとムリっぽいです。スペース的にも一人分しかないし、なにより神社様の境内ですから、あまり無茶はできないかな。

Dsc00005 更に小岩方向へ歩くと環7の陸橋にたどり着きます。陸橋上からはやっぱり小松橋と同じようなシチュエーションですが、陸橋下から300くらいの望遠を使えば、休憩中の貨物機を狙えます。この日はたまたまBT色を纏ったEF65PF1105が休憩中。ATSの仕様の問題で、間もなく首都圏から姿を消す機関車です。

Dsc00006 更に場所を変えまして、わが母校、小松中学校前にある新小岩操車場詰所前からのアングル。各駅停車の上り電車がすぐ脇を通過していきます。金網が張ってあるから安全ですが、運転手さんからみればかなり近いので、やりにくいと思われます。あと通過の際の風圧もかなり来ますのであまりお薦めはできないかな。

Dsc00007 同じポイント反対側、石段があるのでその上から狙うといい感じに撮れます。ただ、午後はまともに西向きになるのでご覧の通り逆光です。この通り、我が地元、新小岩はロクなポイントがありません。唯一使えるとすれば、『小松中学校裏、新小岩操車場詰所前から午前中、もしくはうす曇の日に新小岩駅方向を向いて各駅停車を撮る。』ですね。

Dsc00008 ただ、ここでも快速線にお目当ての列車が来ましたという場合、あまりにも各駅停車の本数が多いので、この通りかぶってしまう可能性が大です。各駅停車をひたすら撮りたい方はいいんでしょうけど、優等列車のほとんどは快速線を走ってますからね。

残念。

1クリックにご協力お願いします。励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 12月8日といえば…  | トップページ | つわのものどもが夢のあと【死闘、川中島】 »

鉄道/JR・国鉄」カテゴリの記事

コメント

風景がかなり変わりましたね。
私が約10年前に勤めていた事務所が写真に写っていますが、私が3年間勤める間に、新小岩車両センターが最後の大稼動→業務停止(廃止)→センター、貨物ヤード撤去→整地・芝の葺きつけと、目まぐるしく変化する様子を見守っていました。
随分キレイなグラウンドになってしまったんですね。お立ち台くらい作ってくれればいいのに・・・なんちゃってね。

投稿: キハ181つばさ | 2007年12月 9日 (日) 23時31分

撮る場所 角度によって感じが変わりますね~
あっち行ったり こっち行ったり・・・
大変だったのではありませんか^^?

説明を聞いてると良く分かりますよ~
下の写真で電車がかぶってしまい残念な気持ちも分かりますw

時計が変わりましたね^^*
まったりとお茶を飲みたくなります・・・フフフ

投稿: オバはな | 2007年12月10日 (月) 13時12分

身近なところで撮影できて羨ましいです。
総武沿線を離れてだいぶ経ちますが、やはり思い入れがある路線です。
ただ走っているのは銀色ばかりになってしまいましたね。
昔は平井~亀戸間の築堤にへばりついて撮影してました。今ではとんでもない話ですが。

投稿: line | 2007年12月10日 (月) 14時55分

>キハ181つばさ様
先日載せたハチロクの写真もこのあたりで撮ったと思われるんですが、あのころの貨物の隆盛はどこへやら、いまや寂しい限りです。つばささんのお宅の近所のような好ポイントが羨ましいです。
そういえば新小岩操の時報を告げるチャイムは蒸気機関車の汽笛の音だったってご存知でした?

投稿: swallow angel | 2007年12月10日 (月) 22時27分

>オバはな様
なぁに、ちょっとした散歩ですよ。ってやっぱちょっと疲れました、途中土手を這い登ったもんで…
時計のキャラは「ぺそぎん」っていうらしいんです。前のはぐりんぐりん回されて可愛そうだったので、ちょっと休憩させてあげてます。でもそのうちまた回してやりますよ。ふっふっふ…

投稿: swallow angel | 2007年12月10日 (月) 22時32分

>line様
まったく嘆かわしい銀色ですね。以前は小松橋の上から複々線化前の線路を眺めてましたが、73系の8両編成と101系の10両編成がすれ違う時、長さを実感できましたね。新金線経由でEF80が入って来たり、DD51やDD13がひっきりなしに行き来してたり、私にとってこれほど歴史の流れを実感できるポイントはありません。

投稿: swallow angel | 2007年12月10日 (月) 22時36分

埼玉に住んでいた頃は、南浦和~蕨間でよく撮っていたのですが、その頃は柵も高くなかったのですが、今は高くなって撮れなくなってしまってます。
地元の常磐線も、ほとんど撮れる場所が無いですね。斜め上からのアングルの場所で、1回撮ったきりです。

投稿: シービー | 2007年12月11日 (火) 23時12分

>シービー様
最近は「いいポイントだな」と思っても柵があったりいらないポールが立ってたりと撮り鉄ファンにとっては肩身の狭い環境になりましたね。常磐線沿線にお住まいなんですね。叔父の家が取手にあったので、取手~藤代間の踏切でよく狙ってました。デッドセクションの中なのでみんな車内灯が消えてるんです。

投稿: swallow angel | 2007年12月12日 (水) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225340/17321881

この記事へのトラックバック一覧です: 地元で撮り鉄ポイント探し:

« 12月8日といえば…  | トップページ | つわのものどもが夢のあと【死闘、川中島】 »