« 秩父鉄道リバイバルカラーを撮る! | トップページ | 丸ビルのクリスマスツリー »

2007年12月20日 (木)

2007.12.16富士ぶさ@東京駅

日曜日の日課は一日中スポーツクラブでトレーニングですが、早めに片付いたので、ちょこっと東京駅なんぞ覗いてきました。夕方といえば、そう、富士ぶさですね。

Dsc00006  Dsc00007

.

.

.

Dsc00001 回送用補機のEF65-1102に牽かれてゆっくり入線。以前はここまで牽引する機関車がそのまま引っ張ってきて構内で付け替えしてましたが、回送用線路がなくなったためこうした形になりました。奇しくも往年の牽引機EF65-1000、ヘッドマークでもつけてくれたら嬉しいんですけどね。あ、そうか、その当時は富士とはやぶさは別々に走ってたんだっけ。

.

Dsc00002 補機が回送され、「富士」のテールマークが現れました。これから大分へ向けて、かつて「さくら」が背負っていた栄光の列車ナンバー「1」列車として東海道、山陽道の夜を駆けます。この日の最後尾を飾るのは“熊クマ”スハネフ14-101。

.

Dsc00003 かつては、日本一のロングランナーとして長く君臨した富士ですが、今は運行区間も大分までに短縮されました。それでも大分までは17時間の旅、大阪には深夜1時到着、瀬戸内海に昇る朝日を見ながら私たちが仕事を始める頃に関門トンネルを通過し九州に上陸、とドラマのような沿線風景を眺めながらの旅です。

Dsc00004 たった6両ずつに減ってしまったものの、B個室SOLOを1両と個室A寝台を1両つなげています。駅の案内放送では「この列車には車内販売等は乗車しておりませんので、お弁当などはあらかじめお求めの上ご乗車下さい」と言ってます。以前「オリエント調食堂車」を連結していた最盛期の面影はありません。

.

Dsc00005 一方こちらは「はやぶさ」に連結されたオハネ15-2003.どうしてしまったのでしょうか?塗装が痛々しくはがれ、応急塗装してあります。おそらくサビによって塗装が剥離したのでしょうが、入院して治す風でもなく、間に合わせに補修しただけという感があります。もうあと少しだからお金はかけないよという発想だとしたらあまりにも寂しくないですか?

.

Dsc00008 この日の牽引機は下関区EF66-46。貨物専用機からブルートレイン牽引機に抜擢され、ブルートレインとともに終焉を迎えようとしています。下関区のサボの横に寝台特急のロゴが入ったサボが誇らしげですね。

.

.

Dsc00009

定刻18時03分、大分、熊本へ向けて「富士ぶさ」は旅立っていきました。

この日の編成は

.

【富士】

←東京方・スハネフ14-101・オハネ15-1122・オハネ15-3・オハネ15-2005・オロネ15-3006・スハネフ15-20・大分方→

【はやぶさ】

←東京方・スハネフ15-2・オハネ15-6・オハネ15-4・オハネ15-2003・オロネ15-3004・スハネフ15-1・熊本方

でした。

1クリックにご協力お願いします。励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 秩父鉄道リバイバルカラーを撮る! | トップページ | 丸ビルのクリスマスツリー »

鉄道/JR・国鉄」カテゴリの記事

コメント

回送はEF65が牽引してくるのですか。初めて知りました。
EF66はぶら下がりになってるのかな。それとも単機回送なんでしょうか。
この列車ものびのび座席など設定すればもっと乗りそうなんですけど。

投稿: line | 2007年12月21日 (金) 11時16分

>line様
66はぶら下がりです。カメラ小僧対策としてホームからはずれて停まるんですよ。東京出発便でヘッドマークを押さえるのはムリですね。
日曜日の夜でしたがお客さんは少なかったです。のびのびやゴロントなど、もう一工夫して何とかつながって欲しいんですが。

投稿: swallow angel | 2007年12月21日 (金) 18時51分

自分は上りを横浜で撮ったのですが、仰るとおり客車の一部は、醜かった姿の車両もありました。
なにかブルトレという輝きがないように思えました。
全検まで補修補修で持たせるのでしょうかね。

投稿: シービー | 2007年12月21日 (金) 23時48分

>シービー様
かつてはロビーカーやラウンジカーなどを連結していたブルートレインは、今では「寝ていくだけ」の寝台列車になってしまったようです。編成も14系15形の混成で、金帯で統一された「あさかぜ」の輝きは微塵もありません。
スピード重視の旅が生んだ悲劇ですね。

投稿: swallow angel | 2007年12月22日 (土) 16時12分

ありがとうございます。
夜はさすがに見に行けないので・・・乗るなら別ですが。
やっぱり「はやぶさ」のソロはこの頃すでにボコボコだったんですね。「富士」の方は、ピカピカに見えるぐらいきれいなのに。(今度九州に行く時は富士のソロを狙おうかしら)何とかならないんでしょうか・・・

投稿: | 2008年4月11日 (金) 23時09分

>舞様
富士・はやぶさとも熊クマの車両なので昨日は富士やったけど今日ははやぶさということもあります。いわば運ですな。ブルートレインは24系が定番に落ち着きましたが、富士ぶさが14系に逆行したのはどうしたわけでしょうか?

投稿: swallow angel | 2008年4月12日 (土) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225340/17397261

この記事へのトラックバック一覧です: 2007.12.16富士ぶさ@東京駅:

« 秩父鉄道リバイバルカラーを撮る! | トップページ | 丸ビルのクリスマスツリー »