« 鉄道博物館潜入ルポ PART7 | トップページ | 鉄道博物館潜入ルポ PART9 »

2007年11月 7日 (水)

鉄道博物館潜入ルポ PART8

鉄道博物館ツアー、お楽しみいただいておりますでしょうか?

さて、ヒストリーゾーンを後にしまして、その他のスポットを見てみましょう。

◎エントランスゾーン

Dsc00001

こちらの目玉はなんと言っても巨大なジオラマでしょう。交通博物館時代よりかなりスケールアップしております。普段は自由に見ることができますが、一日に何度か行われるライブは必見、朝~昼~夜と移り変わる時間を車両を主役に魅せてくれます。

Dsc00002

スケールの大きさの割には細部まで念の入った造りです。通行人や旅客、自動車などがストラクチャーを盛り上げてくれます。

Dsc00003

勿論、車両群も豊富に揃っており、新幹線の16両編成は壮観です。東京ではもうじき見納めの500系もここに来れば会えるでしょう。

Dsc00004

もう一つの人気スポットは「運転シミュレーター」。205系山手線、209系京浜東北線、211系東海道線、200系新幹線の4種類があります。どこも長蛇の列です。この日も空いているとはいえ30分待ちでした。

Dsc00005

シミュレーターの一番人気はこちら「D51運転シミュレーター」。有料(500円)で予約制ですが、15分間楽しめます。画像に合わせて揺れも再現されます。地震体験の起震車みたい。

キレイなお姉さんのアドバイスをもらえます。

Dsc00006

ミュージアムショップでは、ここでしか手に入らないグッズがいろいろ。人気の「石炭あられ」もここで販売しています。閉館間際はかなり混みあいますので早めに手に入れておいた方がいいでしょう。

◎コレクションゾーン

Dsc00007

初代鉄道博物館~交通博物館に展示されていたコレクションがまとめて保管してあります。寄せ集めみたいでちょっとかわいそうですけど…

Dsc00008

ヒストリーゾーンのぴかぴかに磨かれた車両たちの反面、ここにあるグッズは時代を感じさせる年季が入ってます。昔は駅員さんからこういう形できっぷを買っていたんですね。今のスイカやパスモのような電子きっぷなど予想だにしなかったもんです。

◎ラーニングゾーン

Dsc00009

鉄道の仕組みをお勉強できるラーニングゾーンはラボラトリー展示と原理・仕組み展示に分かれています。

ラボラトリー展示では実物の車両や台車を展示、また駅の裏側を覗いたり、自分のオリジナル車両をデザインしたりも出来ます。

Dsc00010

原理・仕組み展示では、列車は何故走るの?線路はどうしてこういう形なの?などがわかりやすく説明されています。これから「鉄」を目指すお子様たちは必見。

次回は、パークゾーンとノースウイングをご紹介して、長々続けてきた鉄博ルポもたぶん最終回です。

やれやれ。

1クリックにご協力お願いします。励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 鉄道博物館潜入ルポ PART7 | トップページ | 鉄道博物館潜入ルポ PART9 »

鉄道/JR・国鉄」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^o^)/

石炭あられ♪

アドマチでやっていましたね(^^;

なんか黒くて味はいまいちそうなんですが(汗)

ところでシュミレーターはいいですよね~

やはり人気なんですね。

平日で30分まちやったら
土日とかはすごく待つんだろうなあ…


でも待ってでも一度運転してみたいな(*^o^*)

投稿: ぽん | 2007年11月 8日 (木) 21時02分

>ぽん様
小さい頃、男の子は大概新幹線の運転手に憧れるもんです。ここでは新幹線200系のシミュレータもあるので高速運転の体感も可能ですよ。
石炭あられは結局買いませんでしたが、流行るんでしょうな。

投稿: swallow angel | 2007年11月 9日 (金) 07時21分

コレクションゾーンは開放されていなかったので、ここはじっくりと見てみたいですね。
模型のレイアウトも、見てないんでどんな車両があるのか見てみたいです。
シュミレーターですが、電気機関車や気動車なんかもあったら、やってみたいですね。

投稿: シービー | 2008年1月 2日 (水) 18時36分

>シービー様
コレクションゾーンの展示品はかなり貴重な品々だと思うんですが、展示の方法がぞんざいで、ちょっとした倉庫みたいです。ジオラマのライブは見なかったんですが、車両数はスゴイですよ、また車両の修理をするステージ裏も見れるんですが、係のおっちゃんが寝てました。

投稿: swallow angel | 2008年1月 3日 (木) 07時59分

鉄道博物館に行ったら、「D51運転シミュレーター」・・・やってみたいです。
そして、ラーニングゾーン・・こちらも興味があります。
>原理・仕組み展示では、列車は何故走るの?線路はどうしてこういう形なの?
私、お子様じゃないけれど・・・こちらもじっくりと見たいです。
(何日あっても足りないみたいです。)
やっぱり・・・ダミー人形にならないといけませんね。( ^ ^ )Y 
(コレクションゾーン・・・こちらも・・・もう、行きたくてたまりません・・。)( p_q) 

投稿: sara | 2008年2月20日 (水) 23時34分

>sara様
saraさんの日常の疑問もラーニングゾーンで解消できることがあるかも知れません。息子はシミュレーターやってみたいと言ってました。私は模型鉄派なのでジオラマがいいです。という具合にどのようなファン層も満足できる展示となっております。ちなみにダミー人形だとあちこち動き回ることが出来ないので、私ならここの警備担当の仕事をしたいです(マジで)

投稿: swallow angel | 2008年2月21日 (木) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225340/16997645

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館潜入ルポ PART8:

« 鉄道博物館潜入ルポ PART7 | トップページ | 鉄道博物館潜入ルポ PART9 »