« スタンプ押して東京散歩【18】田町 | トップページ | 鉄道博物館潜入ルポ PART2 »

2007年10月31日 (水)

鉄道博物館潜入ルポ PART1

午後からのアポイントがキャンセルになったため、急遽有給休暇を取って、ついに行ってしまいました。鉄道博物館!

Dsc00001

平日の午後なので、かなり空いてはいたようです。

それでも圧倒的に目立つ親子連れ。その他、デート中のお二人や、オヤジ鉄、バリ鉄から地方から来たと見られる団体さん、さらには仕事サボってる風サラリーマンまで客層はいろいろ。

交通博物館よりも実車展示に力を入れており、1号機関車から新幹線まで、ジジイおじいちゃんからガキお子様まで、充分に楽しめます。

一度には紹介しきれないと思いますので、何回かにわけてご報告します。

今日は【ヒストリーゾーン】のうち、1.日本の鉄道の黎明期 の車両展示をUPします。

Dsc00002

1872年、新橋(汐留)~横浜(桜木町)間に日本で初めての鉄道が開通しました。その際使用された機関車で、「1号機関車」と呼ばれてます。

イギリスから輸入されたもので、150形機関車とも呼ばれます。秋葉原の交通博物館から移動したもので、重要文化財に指定されております。

Dsc00003

1号機関車が牽引していた客車は、特に形式はありませんが、その外見から「マッチ箱」と呼ばれることもあります。写真の車両は「下等」の表示がありますが、それでも運賃は米が10kg買えるほどの高額なものだったようです。ちなみに上等になると下等の3倍以上の運賃だったようです。

屋根に乗って危ないことしてるおっさんは人形ですからご安心ください。

Dsc00004

1290形機関車は、「善光号」の愛称で知られています。これも交通博物館からの移籍組。

主に京阪神の鉄道建設用に従事した機関車で、その後東京に戻り貨物入替用などに使用されていたようです。

Dsc00005

弁慶号として知られる7100形機関車は、北海道で初の鉄道営業開始に伴い、アメリカから輸入されました。同世代には「義経」や「静」など歴史上の人物の名前がついた機があります。現在「義経」は大阪の交通科学博物館に、「静」は北海道の小樽市総合博物館にそれぞれ静態保存されています。

弁慶号は交通博物館時代は屋外展示でしたが、こちらに来て屋内に入ることが出来ました。

Dsc00006

弁慶号と同様、北海道での鉄道開業に伴いアメリカから輸入された客車です。

最上級車は「開拓使号」と呼ばれ、開拓使長官や政府高官のための車両だったようです。また、北海道初の「お召し列車」にも使用されたことがあるようです。

こうしてみると北海道の鉄道創業期は、アメリカの西部劇みたいな雰囲気だったようですね。

次回は【ヒストリーゾーン】展示から

2.全国に広がる鉄道網 の車両展示をUPしてみたいと思います。

1クリックにご協力お願いします。励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« スタンプ押して東京散歩【18】田町 | トップページ | 鉄道博物館潜入ルポ PART2 »

鉄道/JR・国鉄」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
とうとう行かれたのですね。
月曜日は入場制限がかかったらしいですが、写真を見る限り今日はそれほどでもなかったようですね。
幼児連れだとなかなかゆっくりみられないので、そのうち自分だけか夫婦で、落ち着いて回ってみたいものです。

投稿: 鉄母 | 2007年10月31日 (水) 22時48分

おっ、行かれたんですか。ここは写真が撮れるんですね。
江戸東京博物館も撮れるんですけど、まだ少数派です。
最初の写真、模型かと思ったら本物なんですね。ひろいな~。
屋根の上に乗っている人形は何をしているんでしょうか。

投稿: taasie | 2007年10月31日 (水) 22時51分

とうとう行ってしまいましたか。
やはり平日の強みですね。私も仕事サボって平日に行きたいんですけど、今年は何故かまだ忙しくって・・・。つぎのレポ、楽しみにしております。
あぁ、行きたいよォ~。

投稿: キハ181つばさ | 2007年11月 1日 (木) 01時50分

>鉄母様
先日来の鉄母さんのレポートを見て、一層行きたい感が募り、かといって休日は絶対混むだろうし、ということで、水曜の午後という絶好のタイミングで行けました。
滞在時間は3時間ほどでしたが、月、金を除く平日の3時以降がねらい目のようです。ただD51シミュレーターは予約を締め切ってましたけど。

投稿: swallow angel | 2007年11月 1日 (木) 06時31分

>taasie様
展示車両はぴかぴかに磨かれていて、こうしてみると模型みたいですね。
江戸東京博物館もそうですが、館内は薄暗くなってるので、携帯のカメラではちょっときついかも?
フラッシュも乱反射するので、今回はほとんどシャッター開放で撮りました。ただ手持ちなので若干ぶれてます。技術の無さが恨めしい…
屋根上のおっさん…何してるんでしょう?失念しました。是非確かめてみて下さい。

投稿: swallow angel | 2007年11月 1日 (木) 06時36分

>キハ181つばさ様
埼玉県にお住まいのつばささんを差し置いて先に行ってしまいまして申し訳ありません。機会があればご一緒したいですね、出来れば平日に一日かけて…
拙いレポートですが、写真は取り捲りましたので少しでも臨場感をお伝えできればと思います。
これから年末にかけてお互い仕事も忙しくなるでしょうから、頑張りましょう。

投稿: swallow angel | 2007年11月 1日 (木) 06時42分

こんにちは(^o^)/

おっ!

鉄道博物館に行かれたんですね♪

実をいうと鉄道博物館にはあまり興味がなかったぽんです(汗)が
先日テレビ東京のアドマチで鉄道博物館を大々的に特集していたのを見てむちゃくちゃ行きたくなりました(笑)


1号機関車って小さいんですよね~

やっぱり重要文化財なんですなあ…

月曜日と金曜日以外の平日の3時以降がおすすめなんですね…メモメモ((φ( ̄ー ̄ )


月曜日は平日でも入場制限していたんですなあ…

投稿: ぽん | 2007年11月 1日 (木) 14時26分

>ぽん様
アド街、見ましたよ。1時間枠の半分以上は鉄博で費やしてましたね。
最近の流行りか鉄子さんも多く見られましたので、女性が行かれても違和感ないです。
重要文化財の他にも鉄道記念物も数多くて、スケールのでかい博物館でした。是非行ってみて下さい。

投稿: swallow angel | 2007年11月 2日 (金) 08時47分

実は自分も行ってまして、仕事の関係上でオープン前に行ってきました。
いやぁ~、フィルムカメラで館内の車両を撮ったのですが、全滅でした。
カメラの露出計の電池が切れていて、自分の感で撮ったのですが、×でした。
携帯で撮った方が、よく写ってました。
人形がいたるところで活躍していましたが、クハ481の人形は、ちょっと邪魔って思いました。

投稿: シービー | 2007年12月16日 (日) 16時11分

>シービー様
最近はデジカメだとすぐに画像が確認できるから便利な世の中になりましたよね。フィルムカメラは即座に確認はできないけどプリントが上がってくるまでのワクワク感は言いようがありませんな。でもそれが思ったより映りが悪かったりするとがっかりなんですけど。

投稿: swallow angel | 2007年12月16日 (日) 21時11分

早速お邪魔いたしました。m(_ _)m
1枚目を見てしまうと・・・今からでもすぐにその場所に行きたくなります。どこでもドアがあったらいいなぁ。
館内はとても薄暗いと聞きましたが、撮影は大変だったでしょう?
3枚目、ビックリしました!お人形さんだったんですね。
私、本当に人が何かしているのかと思いました。
これから少しずつ拝見させてくださいね。

投稿: sara | 2008年2月19日 (火) 22時52分

>sara様
早速のご来場、ありがとうございます。
saraさんがなりたいとおっしゃってたダミー人形はここでも屋根に上ってますが、高所恐怖症ではないですか?
独特の雰囲気を持った博物館で、薄暗さがムード満点です。カメラはデジ1でシャッター速度1/30程度の手持ちでしたが、手振れが目立ちますね。ホントは三脚使えたらいいんでしょうけど迷惑になりますからNGですね。感度のいいコンデジが正解でしょう。

投稿: swallow angel | 2008年2月19日 (火) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225340/16934286

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館潜入ルポ PART1:

« スタンプ押して東京散歩【18】田町 | トップページ | 鉄道博物館潜入ルポ PART2 »